富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 くすり政策課 > 平成30年度不正大麻・けし撲滅運動について

平成30年度不正大麻・けし撲滅運動について

最終更新日:2018年5月15日

 「大麻」やあへん系麻薬の原料となる「けし」は、大麻取締法、あへん法等により、栽培の免許を受けた者以外の栽培が禁止されていますが、依然として乱用目的で不正に栽培する者が跡を絶たない状況です。また、自生している大麻やけしは、厚生労働省と都道府県で、発見して除去する取組を実施していますが、いまだ根絶には至っておりません。
 このため、厚生労働省と都道府県では、関係機関の協賛を得て、不正栽培と自生している大麻やけしを撲滅するため、不正栽培事犯の発見に努めるとともに、犯罪の予防の観点から、自生している大麻やけしを一掃するための啓発を積極的に行います。

 けしは5〜6月頃に開花、また大麻草は夏にかけて大きく成長するため、例年、富山県では5月中旬から7月中旬にかけて『不正大麻・けし撲滅運動』を実施しています。期間中は厚生センター等の職員が県内を巡回し、不正大麻・けしの発見に努めるほか、連絡を受けた場合には現場での除去を行っています。
 大麻やけしの不正栽培や自生を発見した場合は、県庁くすり政策課、最寄りの厚生センターへご連絡をお願いします。

平成30年度不正大麻・けし撲滅運動

1 実施期間
 平成30年5月15日(火)から7月14日(土)まで

2 実施内容
 ・広報活動の実施
 ・ポスター・リーフレットの配布
 ・不正(自生)けし・大麻の発見、除去処分

< 植えてはいけない「けし」の例 : ソムニフェルム種 >

けし(ソムニフェルム種)写真提供:独立行政法人 医薬基盤研究所 薬用植物資源研究センター

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
厚生部 くすり政策課 企画・薬事係 電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 くすり政策課 企画・薬事係
電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233