富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 くすり政策課 > 【県民の皆様へ】医薬品・医療機器に関する安全性情報トピックス > 模造医薬品による健康被害に対する注意喚起

【県民の皆様へ】医薬品・医療機器に関する安全性情報トピックス

最終更新日:2016年2月9日

模造医薬品による健康被害に対する注意喚起

個人輸入の模造医薬品にご注意ください!

 海外から個人輸入された模造医薬品の服用により、これまでに、死亡事例を含む重篤な健康被害が報告されております。
 このような模造医薬品は、正規の医薬品とは異なり、品質や有効性、安全性等について薬事法に基づく確認が行われていないため、期待する効果が得られない、あるいは、人体に有害な物質が含まれることで重大な健康被害が発生する恐れがありますので、このような製品を入手して服用しないで下さい。万一、服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関を受診するとともに、最寄りの厚生センター又は保健所にお申し出ください。

【 情報発信元 】
厚生部 くすり政策課 企画・薬事係 電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 くすり政策課 企画・薬事係
電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233