富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 くすり政策課 > 富山県ジェネリック医薬品利用促進事業 > ジェネリック医薬品の利用促進に関する報告書

富山県ジェネリック医薬品利用促進事業

最終更新日:2016年12月27日

ジェネリック医薬品の利用促進に関する報告書

 ジェネリック医薬品の利用促進には患者の経済的負担の軽減や医療保険財政の効率化などのメリットがあるとされながら、その使用はあまり進んでいないことから、県では、平成16年6月に、医師、薬剤師、医薬品メーカー、卸売業者等の関係者からなる「富山県ジェネリック医薬品利用促進研究会」を設置しました。
 この研究会において、県内の医療機関等へのアンケート調査や県外先進地の調査結果を踏まえてジェネリック医薬品利用に際しての課題とその対応方策等について議論・検討を重ね、この度、利用促進に向けた具体的施策提言等を「ジェネリック医薬品の利用促進に関する報告書」としてとりまとめました。(報告書は、下記、関連ファイル一覧よりダウンロードして御覧ください。)

 なお、この提言を受け、平成17年度は、関係団体の代表者等からなる「ジェネリック医薬品利用促進協議会(仮称)」を設置し、施策の実現に向け協議を開始する予定です。

関連ファイル

【 情報発信元 】
厚生部 くすり政策課 企画・薬事係 電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 くすり政策課 企画・薬事係
電話:<1>076-444-3234 <2>076-444-3233