富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 生活衛生課 > 住宅宿泊事業の概要について

住宅宿泊事業の概要について

最終更新日:2018年6月15日

住宅宿泊事業とは

1 住宅宿泊事業とは、旅館業法の許可なく、宿泊料を受けて住宅に人を宿泊させる事業をいいます。富山県内において事業を行う場合は、観光庁が設置する「民泊制度運営システム」から富山県知事宛に届出を行うことが必要です。住宅宿泊事業においては、宿泊者を宿泊させる日数は年180日を超えることはできません。
2 住宅以外に人を宿泊させる場合や宿泊日数が年180日を超える場合は、旅館業の許可が必要です。許可が必要な場合については、関連リンクの「民泊サービスの提供について」もご覧ください。
3 住宅宿泊事業の制度概要については、関連リンクの「民泊制度ポータルサイト」をご覧ください。

【 情報発信元 】
厚生部 生活衛生課 電話:076-444-3229  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 生活衛生課
電話:076-444-3229