富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 生活衛生課 > イベントで食品を取り扱う皆さんへ > 臨時営業許可制度について

イベントで食品を取り扱う皆さんへ

最終更新日:2015年10月16日

臨時営業許可制度について

 近年、地域おこしのイベント等において、丼物やパスタなど、様々な食品を提供したいとの要望が多く寄せられていることを受け、このたび、テント等の簡易な施設においても、食品の安全性を確保するための設備等を設ける場合は、簡易な調理食品を提供できる臨時営業許可制度を新たに設けました。

1 臨時営業の許可について

 イベント等において、テントなどの簡易な施設を設けて、連続した16日以内に、食品の簡易な調理、販売等を行う営業を対象とします。

2 営業の種類

 飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業、アイスクリーム類製造業、乳類販売業、食肉販売業、魚介類販売業の7つです。

3 取扱品目に関する留意事項

■飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業
・提供できる食品は、その場で喫食されるもので、小分け、盛り付け及び加熱処理等による簡易な調理加工食品です。
・水道直結の給水設備、専用の水冷シンクを設けた場合には、例外的に加熱調理後に冷却する食品(そうめん、ざるそば等)を提供できます。
・食品の調理、製造は提供当日に行ってください。
■食肉販売業、魚介類販売業
 生食用以外で、あらかじめ営業許可施設で包装されたものに限ります。

【取扱うことができない食品】
☆生食する食品(刺身、すし、生野菜サラダ、生卵等)
☆加工を伴う生ジュース(フレッシュジュース等)
☆食中毒の発生が懸念される食品(おにぎり、十分な加熱をしない卵料理)
☆調理工程が簡易でない食品(巻き寿司、サンドイッチ等)

4 施設の基準(主な基準)

・テント等(両側面及び後方を囲ったもの)
・給排水設備(水の使用が少ない場合等には、給水・排水タンクの使用可)
・手洗い設備及び手指の消毒設備
・器具等の洗浄設備
・冷蔵設備
・器具等の保管設備
・廃棄物容器

5 許可申請の手続き等

<手続きの流れ>
(1)事前相談
(2)許可申請(申請書類、手数料)
(3)施設確認 ※施設基準に適合しない場合は許可をお出しできません
(4)許可
(5)営業開始
 
 営業許可申請は、営業場所を所管する厚生センター又は支所で受け付けます。
 富山市内で営業する場合は、富山市保健所にご相談ください。

問い合わせ先

富山県厚生部 生活衛生課 食品乳肉係
TEL 076−444−3230
* お問合わせは、午前8時30分から午後5時15分までの間(日曜日、土曜日、国民の祝日及び年末年始を除く。)にお願いいたします。

【 情報発信元 】
厚生部 生活衛生課 食品乳肉係 電話:076-444-3230  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 生活衛生課 食品乳肉係
電話:076-444-3230

関連ファイル