富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 生活衛生課 > 豚肉(レバー等の内臓を含む)の生食は禁止です!

豚肉(レバー等の内臓を含む)の生食は禁止です!

最終更新日:2015年6月11日

 平成24年7月に法律で牛レバーの生食が禁止された後、一部の飲食店で豚レバーが生食用として提供されていましたが、E型肝炎ウイルス、食中毒菌や寄生虫による健康被害の恐れがあることから、平成27年6月12日から豚肉(内臓を含む。)の生食用としての提供・販売が禁止されました。

○豚レバーをはじめとする豚肉を生で食べることの危険性について

 豚レバーを生で食べると・・・
 E型肝炎ウイルス、サルモネラ属菌や寄生虫(有鉤条虫、アジア条虫)などに感染するリスクがあり、重症となる場合があります。

※ 豚や牛のレバーは生食せず、十分加熱して食べましょう!
 (飲食店などの営業者は、「中心部まで十分加熱して食べましょう」等の掲示を行いましょう)
※ 飲食店の営業者は、客が牛や豚のレバーを生で食べることを黙認してはいけません!

【 情報発信元 】
厚生部 生活衛生課 電話:076-444-3229  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 生活衛生課
電話:076-444-3229