富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 生活衛生課 > 特定動物の飼養・保管許可について

特定動物の飼養・保管許可について

最終更新日:2008年6月12日

 平成18年6月1日から「動物の愛護及び管理に関する法律」の一部が改正され、特定動物を飼養する際には、知事の許可が必要となりました。
 これは、危険な動物による人や周辺環境への被害を防ぐための規制であり、特定動物の飼い主に対し、より一層の責任と適正な取扱いを求めるものです。

特定動物とは

 特定動物とは、トラ、クマ、ニホンザル、ワニ、マムシなど、人の生命、身体、財産に害を加えるおそれのある動物のことを言い、「動物の愛護及び管理に関する法律施行令」で約650種が選定されています。
 なお、特定外来生物法で飼養が規制される動物は、対象から除外されています。

特定動物の飼養・保管許可とは

 特定動物の飼養・保管を行おうとする者は、事前に飼養施設の所在地を管轄する都道府県知事の許可を受けなければなりません。(動物の愛護及び管理に関する法律第26条)

守るべき主な基準

(1)飼養施設の構造や規模
 ・一定の基準を満たした「おり型施設など」での飼養保管
 ・逸走を防止できる構造及び強度の確保
(2)飼養施設の管理方法
 ・定期的な施設の点検
 ・第三者の接触防止措置
 ・特定動物を飼養している旨の標識の掲示
(3)動物の管理方法
 ・施設外飼養の禁止
 ・マイクロチップによる個体識別措置

罰則

・守るべき基準が守られていない場合
 →許可の取り消し
・無許可飼養、無許可の施設変更など
 →6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金

許可申請手続

 富山県内で特定動物の飼養・保管を行おうとする場合は、事前に県生活衛生課へご相談ください。

(参考)特定動物に係る手数料
許可申請(新規)  24,800円
許可申請(更新)  14,900円
変更許可申請    12,200円

【 情報発信元 】
厚生部 生活衛生課 食品乳肉係 電話:076-444-3230  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 生活衛生課 食品乳肉係
電話:076-444-3230