富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」実施結果について

「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」実施結果について

最終更新日:2021年1月8日

 県では、県内の減塩の機運を醸成するため、スーパーや社員食堂と連携し、利用者に伏せて惣菜やメニューの減塩に取組む「とやま美味しい減塩推進プロジェクト」を実施いたしました。
 今回、プロジェクト実施に関し、県内企業2社と、富山県富山中央警察署の食堂にご協力いただきましたので、その結果をご報告いたします。

1 事業の概要

 メニューに「減塩」と表示されていると、「味が薄く、美味しくない」「私には必要ない」などの理由から選ばれない場合があります。
 そこで、健康意識の有無にかかわらず減塩できるよう、協力いただく食堂の方と相談のうえ、利用者に伏せてメニューの減塩を行い、利用者へのアンケートによりその取組みへの反応を評価します。

2 協力いただいた社員食堂(実施順)

・株式会社YKK(2事業所)
・日本曹達株式会社高岡工場 
・富山県富山中央警察署 

3 アンケート調査概要

・調査対象:協力いただいた社員食堂の利用者
・調査時期:令和2年11月〜12月のうち2週間
・調査方法:直接配布、回収
・有効回収数:860枚(93%)

4 調査結果

 対象メニューを0.1%程度減塩した結果、以下のとおり6割以上の方が減塩しても味は「変わらない」と回答しました。

◎「以前のメニューと比較し、味はいかがでしたか。」(回答数:726)
 ・変わらない 459人(62%)
 ・薄い    172人(23%)
 ・その他   63人(9%)
 ・濃い    42人(6%)

その他の設問結果については、関連ファイルをご覧ください。

5 今後の目標

 多くの方が減塩しても「変わらなかった」と回答したことを踏まえ、協力いただけるスーパーや社員食堂を拡大し、普段からスーパーや社員食堂を利用する方が、自然と減塩につながることを目指します。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 電話:076-444-3222  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課
電話:076-444-3222

関連ファイル