富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 新型コロナウイルス感染症(帰国者・接触者相談センター)

新型コロナウイルス感染症(帰国者・接触者相談センター)

最終更新日:2020年7月29日

相談チラシ 新型コロナウイルス感染症について、感染が疑われる場合、どこの医療機関を受診すべきかわからないという県民の方々の不安を軽減し、また、患者を診療体制などの整った医療機関に確実につなぐために、「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

 次の症状がある方は、帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 ※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

※相談・検査・治療のフローは関連ファイルをご参照ください。

新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査の保険適用について

 新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査が、3月6日から保険適用となりましたが、検査可能な外来医療機関は、当面の間、院内感染防止及び検査の精度管理の観点から、帰国者・接触者外来及び帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関として都道府県等が認めた医療機関とされています。
 新型コロナウイルスの感染を疑う場合は、引き続き、「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただきますようお願いします。

帰国者・接触者相談センター
相談先(感染症担当) 電話番号(直通) FAX番号 所管市町村
新川厚生センター 0765-52-2647 0765-52-4440 黒部市、入善町、朝日町
新川厚生センター魚津支所 0765-24-0359 0765-24-9220 魚津市
中部厚生センター 076-472-0637 076-473-0667 滑川市、舟橋村、上市町、立山町
高岡厚生センター 0766-26-8414 0766-26-8464 高岡市
高岡厚生センター射水支所 0766-56-2666 0766-56-5494 射水市
高岡厚生センター氷見支所 0766-74-1780 0766-74-0374 氷見市
砺波厚生センター 0763-22-3512 0763-22-7235 砺波市、南砺市
砺波厚生センター小矢部支所 0766-67-1070 0766-67-4270 小矢部市
富山市保健所 076-428-1152 076-428-1150 富山市

夜間・休日は、メッセージにより緊急電話番号をご案内します。

流行地域から入国される方へ

 帰国より14日以内に流行地域に滞在したことがある方は、検疫官に申告する義務があります。
 検疫官からの指示に従い適切な行動をしてください。

 流行地域は、右の関連ファイルをご確認ください。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 感染症・疾病対策班 電話:076-444-4513  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 感染症・疾病対策班
電話:076-444-4513