富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > C型肝炎救済特別措置法に基づく請求期限の延長について

C型肝炎救済特別措置法に基づく請求期限の延長について

最終更新日:2018年1月18日

厚生労働省では、特定の血液製剤によりC型肝炎ウイルスに感染された方に対して給付金を支給しています。
このたび、「C型肝炎特別措置法(※)」の一部が改正(平成29年12月15日施行)され、給付金請求期限が【2023年(平成35年)1月15日(日曜日にあたるため2023年(平成35年)1月16日)まで】に延長されましたのでお知らせします。
詳しくは、厚生労働省ホームページまたは相談窓口までお問合せください。


また、県では、下記のとおり相談窓口や肝炎検査体制を整備しています。

出産や手術での大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(特定のフィブリノゲン製剤・血液凝固因子製剤)が使用された方や身に覚えのある方で、まだ肝炎ウイルス検査を受けていない方は、まず検査を受けましょう。


※「特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第9因子製剤によるC型肝炎被害者を救済するための支給に関する特別措置法」

1 給付金に関するお問合せ先

【連絡先】フリーダイヤル 0120−780−400
    (携帯電話、公衆電話からご利用いただけます)
【受付時間】月曜日から金曜日まで午前9時から午後5時まで
    (祝日、年末年始を除く)
【給付金等の支給の仕組みに関する情報】関連リンクをご参照ください

2 納入医療機関について

関連リンクをご参照ください。

3 本県におけるC型ウイルス検査について

関連リンクをご覧ください。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 電話:076-444-3222  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課
電話:076-444-3222