富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > がん診療に携わる医療従事者に対する緩和ケア研修会について

がん診療に携わる医療従事者に対する緩和ケア研修会について

最終更新日:2017年6月16日

 富山県では、「緩和ケア研修会」を厚生労働省から示された指針に基づき、がん診療連携拠点病院等において、下記のとおり、それぞれの病院ごとに開催しております。
(H29年度の研修日程を公開しました)

1.研修の目的

 がん診療に携わる医療従事者が緩和ケアについての基本的な知識を習得し、がんと診断された時から緩和ケアが提供されることを目的とする。

2.対象者

 がん診療に携わる全ての医療従事者

3.形式

 講義形式及びワークショップ形式

4.内容

・苦痛のスクリーニングとその結果に応じた症状緩和について
・がん疼痛の機序、評価及びWHO方式のがん疼痛治療法を基本とした疼痛緩和に係る治療計画などを含む具体的なマネジメント方法について(放射線治療や神経ブロックの適応も含めた専門的な緩和ケアへの依頼の要点及び多様化する医療用麻薬の使用上の注意点などにも配慮した内容であること)
・呼吸困難、消化器症状等のがん疼痛以外の身体症状に対する緩和ケア
・不安、抑うつ及びせん妄等の精神心理的症状に対する緩和ケア
・がん緩和ケアにおけるコミュニケーション
・がんと診断された時から行われる当該患者のがん治療全体の見通しについての説明について
・患者の視点を取り入れた全人的な緩和ケアについて
・がん患者の療養場所の選択、地域における医療連携、在宅における緩和ケアの実際について

5.研修期間

 2日間(両日とも概ね9:00〜18:00)
 ※研修主催者によって研修開始・終了時刻は異なります。

6.平成29年度の研修日程

 右関連ファイル参照
 ※お問い合わせは、研修を開催する各医療機関へ直接お願いします。

7.その他

(1)医師について
  厚生労働省健康局長名及び富山県知事名の修了証書を交付します。
(2)メディカルスタッフについて
  富山県厚生部長名の修了証書を交付します。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 がん対策推進班 電話:076-444-3224  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 がん対策推進班
電話:076-444-3224

関連ファイル