富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降) >   4)特定医療費(指定難病)の償還払いに係る『特定医療費(指定難病)療養記録』の作成について

難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降)

最終更新日:2017年11月4日

  4)特定医療費(指定難病)の償還払いに係る『特定医療費(指定難病)療養記録』の作成について

 「難病の患者に対する医療等に関する法律」の成立を受け、平成27年1月1日から新たな難病医療費助成制度が実施されています。
 新制度では、月額自己負担上限額の金額・算定方法が、従来の特定疾患治療研究事業とは大きく変わり、同月に負担した医療費(入院、外来、薬代、訪問看護の費用等)を合算し適用することとなります。このため、受給者本人において、領収書・診療明細書等に基づき総医療費額や保険診療本人負担分等を算出した上で、償還払い請求を行うことは、受給者にとって大きな負担となることが懸念されます。
 このような状況のもと、県では、特定医療費(指定難病)に係る療養記録の作成を医療機関にお願いすることにより、償還払い請求に係る受給者の負担軽減を図りたいと考えております。
 つきましては、受給者から「特定医療費(指定難病)療養記録」の作成を求められた際には、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 感染症・疾病対策班 電話:076-444-4513  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 感染症・疾病対策班
電話:076-444-4513