富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降) >    ・指定難病に係る診断基準及び重症度分類等について

難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降)

最終更新日:2017年11月4日

   ・指定難病に係る診断基準及び重症度分類等について

難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項に規定する指定難病の診断に関する客観的な指標による一定の基準及び法第7条第1項第1号の規定に基づき厚生労働大臣が定める病状の程度は、関連リンクのとおりです。

なお、診断の結果、重症度を満たさず不認定となる方については軽症者特例により、医療費助成の対象となる場合があります。詳しくは関連ファイルをご確認ください。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 感染症・疾病対策班 電話:076-444-4513  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 感染症・疾病対策班
電話:076-444-4513