富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降) >   3)特定医療費(指定難病)の償還払い請求について

難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度について(平成27年1月1日以降)

最終更新日:2017年11月4日

  3)特定医療費(指定難病)の償還払い請求について

 特定医療費(指定難病)の受給者が、有効期間初日から特定医療費(指定難病)受給者証(以下、「受給者証」という。)が届くまでの間等に、指定医療機関においてお支払になった特定医療費(指定難病)について富山県に請求することができます。

【対象者】

(1)1ヵ月間(各月の1日から末日までの間)に、受給者証記載の「月額自己負担上限
   額」を超える医療費(病院・診療所の受診、薬局での保険調剤、介護保険における
   訪問看護ステーションが行う訪問看護等の合算額)を支払われた方
(2) 医療費の3割を窓口負担された方

【必要書類等】

(1)特定医療費(指定難病)償還払い請求書
   関連ファイル「特定医療費(指定難病)償還払い請求書」をダウンロードし、印刷
   してご記入ください。
(2)特定医療費(指定難病)療養記録
   関連ファイル「特定医療費(指定難病)療養記録」をダウンロードし、印刷して医
   療機関等に記載を依頼してください。【手続き等に関する注意事項(5)】
(3)領収書
   償還払い請求書を提出する際、窓口にて原本を提示してください。窓口にて原本を
   確認後、返却いたします。なお、領収印のあるものに限ります。
(4)特定医療費(指定難病)受給者証
   償還払い請求書を提出する際、窓口にて原本を提示してください。窓口にて原本を
   確認後、返却いたします。
(5)特定医療費(指定難病)自己負担上限額管理票
   償還払い請求書を提出する際、窓口にて原本を提示してください。窓口にて原本を
   確認後、返却いたします。
(6)銀行(ゆうちょ銀行含む)の振込み口座番号等が分かるもの
(7)印鑑

【手続き等に関する注意事項】

(1)1ヵ月間分の医療費をまとめて、翌月以降に申請してください。
(2)支給対象は以下のとおりです。
   ・受給者証の有効期間内であって、指定医療機関における保険適用の診療等
   ・認定された疾病に係る診療
(3)医療機関で還付された場合は償還払いによる助成対象外です。
(4)特定医療費(指定難病)療養記録は、医療機関、薬局、訪問看護ステーション毎
   に1ヶ月につき1枚必要となりますので、必要部数をコピーしてご活用ください。
(5)特定医療費(指定難病)療養記録の作成には文書料が発生する場合があります。
   (この場合、文書料は自己負担となります。文書料については各医療機関にご確認
   ください。)
(6)請求の手続きから支払いまで約2〜3ヶ月かかります。
(7)内容を審査した結果、領収書の金額どおりに支払われない場合があります。

【申請窓口】

住所地が富山市内の方:富山市保健所保健予防課又は
           保健福祉センター(中央、北、大沢野、大山、八尾、西)
住所地が富山市外の方:住所地を所管する各厚生センター及び厚生センター支所

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 感染症・疾病対策班 電話:076-444-4513  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 感染症・疾病対策班
電話:076-444-4513