富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 富山県特定疾患治療研究事業について > 2 対象疾病

富山県特定疾患治療研究事業について

最終更新日:2017年3月24日

2 対象疾病

医療費等助成疾病には、厚生労働省が指定している疾患(5疾患)と富山県が指定している疾患(9疾患)とがあります。

【厚生労働省が指定する特定疾患(5疾患)】

入院、通院とも対象となる疾患です。
詳しくは、関連リンク(特定疾患治療研究事業対象疾患一覧表:難病情報センター)をご覧ください。

番号 疾  患  名
05 スモン
18 難治性の肝炎のうち劇症肝炎
(新規認定を行っておりません。)
32 重症急性膵炎
(新規認定を行っておりません。)
38 プリオン病
(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る。)
54 重症多形滲出性紅斑(急性期)
(新規認定を行っておりません。)

【県が指定する疾患(9疾患)】

入院のみ対象となる疾患です。
申請は入院が決まった時点、または入院中に行うことが必要ですので、ご注意ください。

番号 疾  患  名
63 アルツハイマー病
64 ピック病
66 メニエール病
67 突発性難聴
73 B型慢性肝炎・肝硬変
74 C型慢性肝炎・肝硬変
89 難治性ネフローゼ症候群
93 原発性慢性骨髄線維症
94 不応性貧血(骨髄異形成症候群)

● 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

原則として20歳以上の方が対象で入院・通院とも医療費が無料になります。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 感染症・疾病対策班 電話:076-444-4513  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 感染症・疾病対策班
電話:076-444-4513