富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 小児慢性特定疾病医療支援 >  ・【重要】小児慢性特定疾病支給認定の有効期間の延長措置について

小児慢性特定疾病医療支援

最終更新日:2020年5月23日

 ・【重要】小児慢性特定疾病支給認定の有効期間の延長措置について

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に小児慢性特定疾病医療費支給認定の有効期間が満了する方について、有効期間を自動で1年間延長します。

【有効期間延長措置の詳細】

期間対象者及び延長期間:令和2年3月1日から令和3年2月28日までの受給者証の有効期間が満了する方。1年間。

(1) 令和2年3月1日から9月30日まで(図のA)に有効期間が満了する方(この期間に20
   歳の誕生日の前日で有効期間の終期である場合)
   (例) 有効期間の終期が令和2年3月1日の方
      → 有効期間の終期を令和3年3月1日とします

(2) 有効期間の終期が令和2年9月30日までの方
    (例) 有効期間の終期が令和2年9月30日の方
     → 有効期間の終期を令和3年9月30日とします
※有効期間を1年間延長した場合に、終期が満20歳の誕生日の前日を超えても有効期間の終期まで医療費助成の対象となります。

【更新申請及び受給者証について】

<更新申請>
 ・今回の延長措置については自動延長となるため、更新申請は不要です。
 ・更新申請時に必要な診断書(医療意見書)等は、不要です。

<受給者証>
 ・有効期間を延長した受給者証を新たに発行します。現在交付されている受給者証の有効期
  間が満了する2週間前までに、現在の申請者の方に郵送します。
 ・受給者証の記載事項(月額自己負担上限額等)は、現在交付されている受給者証と同様と
  します。

【受給者証の記載事項に変更があった方について】

・受給者証の記載事項等に変更が生じた場合(住所、保険証、医療機関、平成30年から令和元年にかけて所得が大きく減少した場合など)は、「変更届」「変更申請」等を行ってください。
・小児慢性特定疾病の疾病追加や疾病変更の申請を行う場合は、診断書(医療意見書)の提出が必要です。
・外出自粛要請等を踏まえ、可能な限り、郵送等(簡易書留等追跡可能な方法)による手続きをお願いいたします。

<送付先>
 ・住所地を管轄する各厚生センター及び厚生センター支所
 ※郵送等に係る費用は、申請者負担となります。
 ※富山市にお住いの方は、富山市保健所へお問い合わせください。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 母子・歯科保健係 電話:076-444-3226  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 母子・歯科保健係
電話:076-444-3226