富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 小児慢性特定疾病医療支援 > 富山県小児慢性特定疾患治療研究事業について(平成26年12月31日まで)

小児慢性特定疾病医療支援

最終更新日:2017年11月10日

富山県小児慢性特定疾患治療研究事業について(平成26年12月31日まで)

◆目 的

 小児慢性疾患のうち、小児がんなど特定の疾患については、その治療が長期間にわたり、医療費の負担も高額となることからその治療の確立と普及を図り、併せて患者家庭の医療費の負担軽減を図ることを目的としています。

◆対象者

(1) 富山市を除く富山県内に住所を有する方
(2) 対象疾患にかかっている18歳未満の児童
(3) 疾患の状態が認定基準を満たしていること

以上の3点の条件をすべて満たす方が対象となります。

※18歳到達時において対象であった方で、引き続き治療が必要であると認められる場合は、20歳未満までが対象となります。 

◆対象疾患群(11疾患群)

01 悪性新生物       02 慢性腎疾患
03 慢性呼吸器疾患     04 慢性心疾患
05 内分泌疾患       06 膠原病
07 糖尿病         08 先天性代謝異常
09 血友病等血液・免役疾患 10 神経・筋疾患
11 慢性消化器疾患

◆給付の内容

(1) 認定疾患及びその疾患に付随して発現する傷病について、診察・医学的処置・治療・投薬・治療用装具などの医療の給付が入通院ともに受けられます。また、医師の処方箋や指示書に基づく院外処方投薬や訪問看護も対象となります。

(2) 健康保険給付対象外の自費検査・診療、また認定疾患と医学的因果関係のない病気・けがの治療等は対象となりません。

◆申請方法及び申請場所

申請は、申請者(児童の保護者)が必要書類を住所地を管轄する厚生センターを経由して富山県知事へ提出することにより行います。

申請手続きについては、手続きのページをご覧ください。

◆支給決定と有効期間

富山県において審査のうえ、承認された場合は、小児慢性特定疾患医療受診券を交付します。

治療研究の承認期間は、厚生センターでの申請書受付日から当該年度末(3月31日)までです。


◆自己負担額

健康保険の自己負担分(3割負担など)のうち、生計中心者(当該児童の生計を主として維持する者)の課税状況により、入院・通院ごとに一月あたりの自己負担限度額(関連ファイル参照)が決定され、医療受診券に記載されます。

・重症患者と認定された方、血友病の方は、自己負担額はありません。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 母子・歯科保健係 電話:076-444-3226  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 母子・歯科保健係
電話:076-444-3226