富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 小児慢性特定疾病医療支援 > 指定医療機関について

小児慢性特定疾病医療支援

最終更新日:2017年11月10日

指定医療機関について

◆指定医療機関の一覧(病院・診療所、薬局、訪問看護ステーション)は、「関連ファイルのダウンロード」にあります。

1 指定医療機関の要件・責務

<要件>(法第19条の9)
 ◆ 以下の医療機関等であること。
  ・ 保険医療機関
  ・ 保険薬局
  ・ 健康保険法に規定する指定訪問看護事業者

 ◆ 法第19条の9第2項(申請書裏面参照)で定める欠格事項に該当していないこと

<責務>(法第19条の11から13)
(1) 指定小児慢性特定疾病医療機関は、厚生労働大臣の定めるところにより、良質かつ適切な小児慢性特定疾病医療支援を行わなければならない。
(2) 指定小児慢性特定疾病医療機関の診療方針は、健康保険の診療方針の例によるものとすること。なお、これによることができないとき等の診療方針は、厚生労働大臣が定めるところ 
(3) 指定小児慢性特定疾病医療機関は、小児慢性特定疾病医療支援の実施に関し、都道府県知事の指導を受けなければならない。
によるものとすること。

2 指定医療機関の申請手続

<申請手続>
 「指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書」を富山県宛に送付してください。

<送付先> 〒930−8501(住所不要)
      富山県庁健康課 母子・歯科保健係

<申請書様式>
 関連ファイルのダウンロードにあります。

<留意事項>
・指定後、富山県から申請者宛に指定通知を送付します。
・県が指定を行った医療機関等の名称、所在地等を公示します。
・指定の有効期間は、6年間です。更新の手続きが必要です。更新の手続きについては、決まり次第お知らせします。

3 Q&A

Q1:富山市に所在する医療機関等であるが、指定は「富山県」が行うのか。
A1:「富山市」が行う。
   医療機関の指定は、所在地を管轄する医療費助成実施主体が指定します。

 富山県における小児慢性特定疾病医療費助成の実施主体は、「富山県」と「富山市」なので「富山県」は、富山県内であって富山市以外に所在する医療機関等を指定することになります。

Q2:開設者が同一で、複数の事業所を有している場合、指定申請は事業所ごとに個別に申請をしなければならないのか。
A2:事業所ごとに個別に申請をしてください。

4 指定医療機関の変更届

 指定医療機関が、その名称及び所在地その他規則第7条の34に定める事項に変更を生じた場合は、10日以内に変更の届出が必要です。

<病院・診療所>
・病院・診療所の名称及び所在地
・開設者の住所、氏名又は名称
・保険医療機関である旨
・標ぼうしている診療科名
・役員の氏名及び職名
・その他必要な事項

 上記に変更がある場合、「変更届出書(病院・診療所)」を提出してください。

<薬局>
・薬局の名称及び所在地
・開設者の住所、氏名又は名称
・保健薬局である旨
・役員の氏名及び職名
・その他必要な事項

上記に変更がある場合、「変更届出書(薬局)」を提出してください。

<指定訪問看護事業者>
・指定訪問看護事業者の名称及び主たる事業所の所在地並びにその代表者の氏名及び住所住所
・訪問看護ステーションの名称及び住所地
・指定訪問看護事業者である旨
・役員の氏名及び職名
・その他必要な事項

上記に変更がある場合、「変更届出書(指定訪問看護事業者)」を提出してください。

◆変更届出書の各様式は、関連ファイルのダウンロードにあります。

5 指定医療機関の辞退届

 指定を辞退するときは、辞退届出書を送付してください。ただし、指定の辞退を希望する日から一月以上の予告期間が必要です。

◆辞退届出書の様式は、関連ファイルのダウンロードにあります。

6 指定医療機関の休止・廃止・再開、処分届

 休止・廃止・再開、あるいは処分を受けた場合には届出が必要です。

◆(休止・廃止・再開)届出書、処分届出書の様式は、関連ファイルのダウンロードにあります。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 母子・歯科保健係 電話:076-444-3226  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 母子・歯科保健係
電話:076-444-3226