富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 小児慢性特定疾病医療支援 > 疾病の追加について(平成29年4月1日から)

小児慢性特定疾病医療支援

最終更新日:2017年11月10日

疾病の追加について(平成29年4月1日から)

 社会保障審議会児童部会小児慢性特定疾患への支援在り方に関する専門委員会における議論やパブリックコメントのご意見を踏まえ、平成29年度実施分として、18疾病が追加されることになりました。

追加される疾病名

◆慢性呼吸器疾患
・先天性嚢胞性肺疾患

◆神経・筋疾患
・偽性軟骨無形成症
・多発性軟骨性外骨腫症
・TRPV4異常症
・点状軟骨異形成症(ペルオキシソーム病を除く。)
・内軟骨腫症
・2型コラーゲン異常症関連疾患
・ビールズ症候群
・ラーセン症候群
・脊髄脂肪腫
・先天性サイトメガロウイルス感染症
・先天性トキソプラズマ感染症
・ハッチンソン・ギルフォード症候群
・瀬川病

◆染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群
・カムラティ・エンゲルマン症候群
・色素失調症
・ハーラマン・ストライフ症候群
・ロイス・ディーツ症候群

 各疾病の「概要」および、給付申請に必要となる「医療意見書(PDF)」、「診断の手引き」などは、関連リンクの「小児慢性特定疾病情報センター」にあります。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 母子・歯科保健係 電話:076-444-3226  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 母子・歯科保健係
電話:076-444-3226