富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 健康づくり協力店(健康づくりを「食」からサポート)

健康づくり協力店(健康づくりを「食」からサポート)

最終更新日:2017年10月6日

 平成29年9月より、「健康づくり協力店」は、登録基準を見直し、「健康寿命日本一応援店」に移行いたしました。

 「健康寿命日本一応援店」 https://toyama-kenkogohan.com/
___

 「健康づくり協力店」は、県民の皆様の健康づくりを「食」からサポートするお店です。
 近年、外食やお弁当、お惣菜を利用する方が増えており、健康面に配慮した食環境の整備が求められています。
 富山県では、エネルギー(カロリー)や栄養成分の分かるメニューの提供や禁煙対策に取り組んでいる店舗を「健康づくり協力店」として登録し、県民の皆様の健康づくりを応援しています。
 現在、県内で359店舗登録されています。(H27.3.31現在)

健康づくり協力店が求められている理由

 お店で提供されているメニューにどれだけのエネルギーや脂質、塩分等が含まれているかご存じですか?
 近年、健康づくりに取り組んでいる方や糖尿病をはじめとする生活習慣病の方から、飲食店におけるメニューの栄養成分表示や禁煙(分煙)への取組みなど、食環境整備が求められています。
 そこで、健康づくり協力店となるには、以下の条件が必要となります。

■対象
 飲食店、お弁当・お惣菜店、特定給食施設等(社員食堂)

■健康づくり協力店になるには?
 以下の3つの条件うち、いずれか1つ(栄養成分表示か禁煙)実施いただくことでご登録いただけます。料理の栄養成分の算出や表示の作成は無料でお手伝いしますので、最寄の厚生センター(保健所)にお気軽にご相談ください。

【1】栄養成分表示
 表示する栄養成分は「エネルギー」、「たんぱく質」、「脂質」、「炭水化物」、「塩分」の5項目です。(エネルギーと塩分だけでもよいです)

【2】元気メニュー
 下記の項目の基準を満たすメニューが「元気メニュー」です。元気メニューは下記A〜Eのいずれかひとつでも該当すればご登録いただけます。

項目 1食分あたりの基準 備考
A 野菜たっぷり 野菜     120g以上 1食分・定食1人分に適用します。
B カルシウムたっぷり カルシウム  230mg以上          〃
C エネルギーひかえめ エネルギー  700kcal以下 定食1人分に適用します。
D 塩分ひかえめ 塩分      3.5g以下          〃
E 脂質ひかえめ 脂質      18g以下          〃

【3】禁煙(分煙)
○禁煙(分煙)をしていることが分かるような表示が必要となります。
○分煙は空気の出入りのない空間分煙である必要があります。
○喫煙と禁煙を時間で分ける時間分煙や喫煙席のみの設置は分煙にはあたりません。


*健康づくり協力店に関する申請の受付及び登録証の交付等は各厚生センター(保健所)で行っています。
*お気軽にご相談ください。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 電話:076-444-3222  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課
電話:076-444-3222