富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 糖尿病対策推進強化事業(透析患者等発生予防推進事業)

糖尿病対策推進強化事業(透析患者等発生予防推進事業)

最終更新日:2017年9月15日

 県では、糖尿病患者やその予備群の減少を目標に、予防から治療までの総合的な糖尿病対策を推進してきました。しかし、糖尿病腎症により人工透析を開始する方が増加してきていることから、医療連携体制等を整備することにより、糖尿病患者の重症化を予防し、糖尿病腎症による透析患者等の発生を予防することを目的に、平成21年度より本事業を開始しました。

事業内容

1)連絡協議会の開催
 <組織> 専門医、学識経験者、県医師会、行政関係者等
 <構成> 連絡協議会を設置し、下部組織としてワーキングを設置
 <検討内容>
 ・富山県の糖尿病の現状分析
 ・かかりつけ医との専門医療機関の役割の明確化
 ・医療連携体制及び保健・医療機関連携体制の検討
 ・マニュアルの策定  等

(2)正しい知識の普及啓発
  患者及びその家族等を対象とした講演会の開催。
 

事業の経過

事業の経過と方向性

連携体制

<糖尿病診療ネットワークについて>
かかりつけ医と専門病院等との糖尿病診療ネットワーク(連携基準等)は
資料1のとおりです。

糖尿病診療ネットワークのイメージ図

<保健と医療等の連携について>
保健と医療等の連携イメージと連携基準は
資料2のとおりです。

保健と医療の連携イメージ図

糖尿病医療資源調査

<目 的>  糖尿病診療に係る医療機関が、糖尿病重症化予防のための連携を推進する
       ため、糖尿病医療資源情報の共有化を図る。
<調査対象> 日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医が在籍する医療機関
        富山県医療計画で糖尿病の専門治療を担う医療機関  計52か所
<調査内容>
1 マンパワーに関する項目
○日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の人数
○糖尿病の食事療法に携わる管理栄養士の人数       
○日本糖尿病療養指導士認定機構認定糖尿病療法士の人数 等
2 合併症等に対応する医療体制に関する項目
○腎臓の専門外来や透析導入可能か
○網膜光凝固術や硝子体手術が可能か
○動脈硬化の検査(ABI、PWV、頸動脈超音波検査)が可能か
○虚血性心疾患や脳卒中の急性期治療が可能か     等
3 診療に関する項目
○インスリン導入が外来で可能か
○糖尿病性昏睡等の急性期入院が可能か    等
4 指導体制等に関する項目
○外来患者を対象とする糖尿病食事指導や療養指導の有無とその内容
○糖尿病教育入院の有無とその内容      等
5 指導者人材育成に関する項目
○医療従事者等に対する研修会を開催状況

 医療機関相互の連携を推進するために、糖尿病医療資源調査の結果を公開し、今後も定期的に内容を更新していきます。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 電話:076-444-3222  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課
電話:076-444-3222