富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 肝炎治療に係る医療費助成について > 医療費の払い戻し

肝炎治療に係る医療費助成について

最終更新日:2017年8月29日

医療費の払い戻し

 受給者証の発行には申請から、1〜2か月程度かかります。受給者証が届くまでの間に助成対象となる医療費を医療機関や薬局に支払った場合は、受給対象者からの請求(申請)により、対象医療費を払い戻します。
 また助成額は、対象医療に係る保険診療の患者負担額から、本助成制度における自己負担の月額限度額(1万円又は2万円)を除いた額となります。なお、高額療養費の自己負担限度額を超えている場合は、高額療養費の自己負担限度額が払い戻しの上限となります。それを超える額については、高額療養費となりますので、加入する健康保険(被保険者証に記載されている保険者)にご相談下さい。
 払い戻し(償還払い)の申請用紙は、富山市保健所(※1)・厚生センターでお渡ししています。

【提出書類など】
1)受診した医療機関等で発行された診療(調剤)報酬請求書及び明細書の写しと領収書
2)肝炎治療受給者証
3)被保険者証
4)印鑑
5)振込み口座の通帳又はカード(※2)
6)債主登録申請書
7)高額療養費の支給決定通知書又は限度額認定証の写し(該当者のみ)

(※1)富山市にお住まいの方は富山市保健所、又はお近くの保健福祉センターで手続きが可能です。
(※2)県では、肝炎治療費請求書の内容等を審査した上で、助成額を決定し、申請者が指定した金融機関口座に振込みます。


【 情報発信元 】
厚生部 健康課 がん対策推進班 電話:076-444-3224  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課 がん対策推進班
電話:076-444-3224