富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 健康課 > 富山県のがん診療連携拠点病院等 > 富山県のがん診療体制について

富山県のがん診療連携拠点病院等

最終更新日:2018年3月17日

富山県のがん診療体制について

5年生存率の公表について

 富山県のがん診療体制の取組みの一つとして、がん診療連携拠点病院すべてにおいて、5年生存率(がんと診断された患者が手術を受けてから5年後に生存している確率)が、がん診療連携拠点病院のホームページ上で公表されましたので、お知らせします。
 
1 公表したデータの算出の基準
 富山県がん診療連携協議会(H19.2 設置)のがん登録部会で取り決めた基準(別添関連ファイル参照)
(1)対象症例:平成9(1997)年1月1日から平成13(2001)年12月31日までの期間に、がんと診断された初回の手術症例。(化学療法の有無は問わない。腹腔鏡下切除は含むが、内視鏡的治療は除く。)
(2)がんの部位:胃、直腸、結腸、乳房。(ただし、多重がん、上皮内がん・大腸の粘膜がんは除く。)
(3)観察開始時点:手術日。
観察終了時点:がん以外の死因を含めたすべての死亡日。または、5年以上経過後の最終外来受診日などの最終確認日
(4)追跡率:患者の生死の把握率
(5)生存率:初回手術後の生存者数の割合

2 各病院の5年生存率の状況
 各病院のホームページのとおり(関連リンク参照)
○どの病院においてもがんの進行度に応じて生存率が下がるという傾向が確認できる。

○胃がん、直腸がん、結腸がん、乳がんとも、より早期のがんでは良好な生存率を示しており、早期発見の重要性が示されている。

3 データの取扱いについての留意点
○5年生存率の算出は、通常前向き調査で行われるが、今回は、過去のデータを基にいわゆるさかのぼり調査となっている。このため、データの収集等に限界があること。

○年齢、合併症の有無、化学療法の有無等について補正せずそのまま5年生存率を算出していること。

○以上のことから、各病院間のデータについて単純な比較はできないこと。

◆◆富山県内のがん相談支援センター一覧◆◆

富山県内のがん相談支援センター一覧
病 院 名 相談部署名 電話・ファックス番号
富山県立中央病院 医療相談室 TEL 076-424-1531(内線9307,9130)
黒部市民病院 がん相談支援センター TEL 0765-54-2211(内線1965,1968)
FAX 0765-54-2962
富山労災病院 がん相談支援センター TEL 0765-22-1280(内線298)
FAX 0120-935-631
富山大学附属病院 がん治療相談支援センター TEL 076-434-7725(直通)
FAX 076-434-5107
厚生連高岡病院 がん相談支援室 TEL 0766-21-3930(内線2822)
FAX 0766-24-9517
高岡市民病院 がん相談支援センター TEL 0766-23-0204(内線5912)
市立砺波総合病院 がん相談支援センター TEL 0763-32-3320(内線2252)
富山赤十字病院 がん相談支援センター TEL 076-433-2222(内線2263)
FAX 076-433-2252
済生会高岡病院 がん相談支援センター TEL 0766-21-0570(内線1109)
FAX 0766-21-1516
富山市民病院 がん・なんでも相談室 TEL 076-422-1112(内線2560)
FAX 076-422-1154

ドクターイラスト

がん診療連携拠点病院の相談支援センターでは、がんに関する相談を随時受付ています。

【 情報発信元 】
厚生部 健康課 電話:076-444-3222  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 健康課
電話:076-444-3222