富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 医務課 > とやまの医師確保対策 > 富山県地域医療確保修学資金貸与制度(平成30年度金沢大学医薬保健学域医学類「推薦入試特別枠(富山県枠)」対象)

とやまの医師確保対策

最終更新日:2017年11月11日

富山県地域医療確保修学資金貸与制度(平成30年度金沢大学医薬保健学域医学類「推薦入試特別枠(富山県枠)」対象)

 国立大学法人金沢大学医薬保健学域医学類では、平成22年度から入学者選抜「推薦入試特別枠(富山県枠)」を実施しています。

 富山県では、将来、富山県内の地域医療を担う人材を育成する観点から、平成30年度金沢大学医薬保健学域医学類の推薦入試特別枠(富山県枠)の入学者に対して、富山県地域医療確保修学資金を貸与します。

 この修学資金は、大学を卒業後、医師となり、その後、指定された臨床研修病院(金沢大学附属病院、富山県内の臨床研修病院)で臨床研修を修了した後、富山県知事が貸与生ごとに指定する富山県内の医療機関において、地域医療に必要な診療科の診療に従事し、9年間勤務した場合に、返還が免除されます。

 金沢大学の推薦入試特別枠(富山県枠)は、入学後、この修学資金の貸与を受ける者を対象としており、出願の前に、富山県に修学資金の貸与希望について申請を行い、出願時には、選考の結果交付された「富山県知事の推薦書」を金沢大学に提出する必要があります。

 修学資金貸与希望者の募集要領をご案内しますので、将来、富山県の地域医療を担う医師を目指す方は、関連ファイルをダウンロードしてご覧ください。

* 金沢大学の学生募集要項については、関連リンク「金沢大学ホームページ(入試情報)」を参照してください。

【修学資金に関するお問い合わせ先】
 〒930-8501
 富山県厚生部医務課 医師・看護職員確保対策班
 電話 076-444-3218(直通)
 E-mail doctor-t@esp.pref.toyama.lg.jp

【 情報発信元 】
厚生部 医務課 医師・看護職員確保対策班 電話:076-444-3218  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 医務課 医師・看護職員確保対策班
電話:076-444-3218