富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 医務課 > 富山県小児救急電話相談事業(#8000)について

富山県小児救急電話相談事業(#8000)について

最終更新日:2009年7月16日

 富山県では、夜間における子どもの急な病気やけがなどの際に、保護者等が看護師(症状等によっては小児科医)から、適切な助言を受けられる「富山県小児救急電話相談事業」を実施しています。
(相談の例)
   ○子どもが熱を出して、下痢をしています・・・・
   ○子どもの咳が止まらなくて・・・・
   ○子どもが誤って洗剤を飲んでしまって・・・・
 など、小児救急に関する様々な相談をお受けします。

電話相談受付時間

 午後7時〜翌朝9時(365日、毎日実施しています。)

電話番号

 局番なしの「#(シャープ)8000」
 または 「076−444−1099」まで、お電話ください。
※ この電話相談は家庭での一般的対処に関するアドバイスです。電話による診断・治療はできませんので、あらかじめご了承ください。
※ できるだけ簡潔にご相談ください。また、話し中の場合は恐れ入りますが、少し時間をおいておかけ直しください。

その他

Q.どんなことが相談できるの?
A.お子さまが夜間、急な病気や事故で具合が悪いとき、家庭でどのように対処すればよいか、直ちに医療機関にかかる必要があるかについて、電話で助言、アドバイスを行います。

Q.相談できないこともあるの?
A.緊急性のあるお子さまのための電話ですので、育児相談はご遠慮ください(育児相談は、子育てほっとライン(076-433-4150)をご利用ください。)。また、受診可能な医療機関を知りたい場合は、「とやま医療情報ガイド」で検索してください。

Q.相談するときの注意事項はあるの?
A.電話がつながったら、あわてずに、ゆっくりと、お子さまの症状、年齢などをお話しください。
なお、明らかに重症の場合(呼吸や心臓が止まっている、大けがをしている等)は、直ちに119番通報してください。
また、電話相談は、医師が直接診療するものではなく、あくまでも家庭での一般的対処などに関するアドバイスですので、あらかじめご留意ください。

【 情報発信元 】
厚生部 医務課 電話:076-444-3219  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 医務課
電話:076-444-3219