富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 子ども支援課 > 平成29年度子育て支援員研修のご案内

平成29年度子育て支援員研修のご案内

最終更新日:2017年8月4日

 県では、子ども・子育て支援新制度において創設された「子育て支援員研修」を、昨年度に引き続き実施いたします。
 この研修は、子育て支援事業に従事するにあたって必要となる知識や技能等を修得していただくことを目的とした、全国共通の研修制度です。
 なお、本研修は、株式会社ニチイ学館に委託して実施します。

1.受講対象者

 以下の子育て支援活動に関心を持ち、各事業に従事することを希望する方、あるいはすでに従事している方

 ≪地域保育コース(地域型保育)≫
  市町村の認可事業である地域型保育事業(小規模保育事業、事業所内保育事業等)や、
 保育所などで実施する一時預かり事業での活動
 ≪放課後児童コース≫
  放課後児童クラブでの補助員としての活動
 ≪地域子育て支援コース(利用者支援事業:基本型≫
  市町村における利用者支援事業(基本型)の専任職員としての活動
  ※地域子育て支援コースを受講される場合のみ、地域子育て支援拠点事業や、保育所に
   おける主任保育士業務等の実務経験を1年以上有していることが必要です。

2.研修受講の流れ

研修受講の流れ

3.研修日程及び内容

【研修日程】
 案内チラシのとおり

【研修内容】
≪基本研修≫
 子ども・子育て家庭の現状、子ども家庭福祉、子どもの発達、保育の原理、対人援助の価値
と倫理、子ども虐待と社会的擁護、子どもの障害、総合演習

≪専門研修≫
(地域保育コース)
 乳幼児の生活と遊び、乳幼児の発達と心理、乳幼児の食事と栄養、小児保健1・2、心肺
蘇生法、地域保育の環境整備、安全の確保とリスクマネジメント、保育者の職業倫理と配慮
事項、特別に配慮を要する子どもへの対応、グループ討議
 地域型保育の概要、地域型保育の保育内容、地域型保育の運営、地域型保育における保護者
への対応

(放課後児童コース)
 放課後児童健全育成事業の目的及び制度内容、放課後児童クラブにおける権利擁護とその機
能・役割等、子どもの発達理解と児童期の生活と発達、子どもの生活と遊びの理解と支援、子
どもの生活面における対応等、放課後児童クラブに従事する者の仕事内容と職場倫理

(地域子育て支援コース)
 地域資源の把握、利用者支援事業の概要、地域資源の概要、利用者支援専門員に求められる
基本姿勢と倫理、記録の取扱い、事例分析1・2


※専門研修の実習については、改めて日程を調整します。
※時間については、多少の変更がある場合があります。
※保育士あるいは社会福祉士の資格をお持ちの方は、基本研修を免除することができます。
 免除を希望される場合は、当該資格証明の写しを申込みの際にご提出ください。
※地域子育て支援コースを受講される場合は、地域子育て支援拠点事業や保育所における主任
 保育士業務等の実務経験証明書を申込みの際にご提出ください。
 実務経験証明書は、関連ファイルからダウンロードできます。

4.お申込みについて

 関連ファイルからダウンロードしたチラシ裏面の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、郵送やFAX等により、9月8日(金)までに下記お申込み先へ提出してください。
 受講決定後、受講案内をお送りしますので、詳細はそちらをご覧ください。

5.お申込み先・お問合せ先

 〒930-0002 富山県富山市新富町1-1-12 富山駅前ビル5F
 株式会社ニチイ学館富山支店
 TEL:076-441-9179 FAX:076-441-0258

関連ファイル

【 情報発信元 】
厚生部 子ども支援課 子育て支援班 電話:076-444-3208  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 子ども支援課 子育て支援班
電話:076-444-3208