富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 子ども支援課 > 「とやま県民家庭の日」に関する作品コンクールの実施について【作品の募集】

「とやま県民家庭の日」に関する作品コンクールの実施について【作品の募集】

最終更新日:2017年6月3日

第52回(平成29年度)「とやま県民家庭の日」に関する作品コンクール実施要領

1 趣旨

 明るく楽しい家庭の様子を表現した作品を通して、「とやま県民家庭の日」(毎月第3日曜日)や「とやま家族ふれあいウィーク」(「とやま県民家庭の日」から始まる一週間)の意義を理解するとともに、家族みんなで話しあい、楽しみあい、力を出しあい、地域活動に参加することを目標とした「とやま県民家庭の日」のより一層の普及啓発と、明るく楽しい家庭づくりの推進を図る。

2 主催

富山県、富山県教育委員会、青少年育成富山県民会議

3 募集作品

区分 内容 規格 応募資格
作文 ・明るく楽しい家庭の様子を伝える体験
・喜びや誇りを感じる家庭づくりやよりよい家庭生活に向けての提案
・「とやま家族ふれあいウィーク」などの取組の紹介
・地域や社会に役立つ家庭のあり方など
・400字詰め原稿用紙縦書きです。
*小学校低学年 1〜2枚程度
 小学校中学年 2〜3枚程度
 小学校高学年 3〜4枚程度
 中学生    3〜4枚程度
・題名の次の行に市町村名、学校名、学年、氏名を明記してください。
*原本をお送りください。
小学校
(全学年)
中学校
(全学年)
図画 ・明るく楽しい家庭の様子や家族のふれあいを表したものなど ・クレヨン画、水彩画、版画など
・四つ切画用紙
・「家庭の日」などの文字は入れません。
・裏面に市町村名、学校名、学年、氏名を記入した用紙(様式7)を貼付してください。
小学生
(全学年)
ポスター ・明るく楽しい家庭の様子や家族のふれあいを表したもの
・「とやま県民家庭の日」、「とやま家族ふれあいウィーク」を周知、啓発するポスター
・クレヨン画、水彩画、版画など
・四つ切画用紙
・「とやま県民家庭の日」「とやま家族ふれあいウィーク」「家庭の日」のいずれかの文字を入れてください。
・裏面に市町村名、学校名、学年、氏名を記入した用紙(様式7)を貼付してください。
小学校(4,5,6年生)
中学校
(全学年)

4 締切日及び送付先

(1)小・中学校は9月6日(水)までに市町村教育委員会へ応募作品を提出してください。(様式1、様式2を添付してください。)
(2)特別支援学校、富山大学人間発達科学部附属小、中、特別支援学校、片山学園中学校は、9月12日(火)までに富山県子ども支援課青少年係へ応募作品を提出してください。
(様式5、様式6を添付してください。)
(3)各市町村教育委員会は、各学校からの応募作品をとりまとめて9月12日(火)までに富山県子ども支援課青少年係へ提出してください。
(様式2、様式3、様式4を添付してください。)

5 審査及び表彰

審査委員会において、次の区分により入賞者を選考し、入賞者には賞状と賞品を授与します。

区 分 富山県知事賞 富山県教育委員会教育長賞 青少年育成富山県民会議会長賞 佳作
作文 3点 6点 9点 若干名 
図画 2点 4点 6点  〃
ポスター 2点 4点 6点  〃

6 発表

(1)入賞者については、10月中旬に市町村教育委員会を通じて各学校長に通知します。
(2)入賞者のうち、富山県知事賞(7名)については、11月26日(日)に開催予定の「とやま子供・若者フォーラム(仮称)」において表彰する予定です。

7 応募上の注意

(1)応募作品は未発表のものに限ります。
(2)入賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)は、主催者に帰属します。
(3)作文原稿は、原則として返却しません。
(4)優秀作品は、「とやま県民家庭の日」に関する作品コンクール入賞作品集等に掲載するとともに、青少年育成富山県大会において展示するほか、主催者が作成する啓発資料等に活用する(制作時の学校名、学年、氏名を掲載)など、「とやま県民家庭の日」の普及啓発に活用します。

【 情報発信元 】
厚生部 子ども支援課 青少年係 電話:076-444-3136  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 子ども支援課 青少年係
電話:076-444-3136

関連ファイル