富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 子ども支援課 > ひとり親家庭等日常生活支援事業

ひとり親家庭等日常生活支援事業

最終更新日:2014年10月15日

母子家庭、父子家庭、寡婦の方を対象に、次の場合が生じたときに、その生活を支援する者(家庭生活支援員)を派遣し、生活の安定を図ります。
(1)修学等の自立を促進するために必要な事由や疾病などの事由により、一時的に生活援助、保育サービスが必要な場合
(2)生活環境等の激変により、日常生活を営むのに支障が生じている場合

利用するには、あらかじめ登録が必要です。
お問い合わせは、(財)富山県母子寡婦福祉連合会(076−432−4298)まで。

対象者

母子家庭、父子家庭、寡婦の方であって、
以下の理由により、一時的に生活援助、保育サービスが必要な家庭
(1)自立促進に必要な事由のもの(技能習得のための通学、就職活動等)
(2)社会的事由(疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、残業、転勤、出張、学校等の公的行事の参加等)
(3)生活環境等が激変し、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている家庭

支援の内容

ア 乳幼児の保育、イ 児童の生活指導、ウ食事の世話、エ 住居の掃除、オ 身の回りの世話、カ 生活必需品等の買い物、キ 医療機関等との連絡、クその他必要な用務

利用者の負担額

利用者の負担額
利用者の区分 利用者の負担額(1時間あたり) 利用者の負担額(1時間あたり)
子育て支援 生活援助
生活保護世帯 0円 0円
市町村民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準の世帯 70円 150円
上記以外の世帯 150円 300円

【 情報発信元 】
厚生部 子ども支援課 家庭福祉係 電話:076-444-3209  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 子ども支援課 家庭福祉係
電話:076-444-3209