富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 子ども支援課 > 保育士登録

保育士登録

最終更新日:2017年7月7日

保育士の登録手続きをしましょう!!

 平成13年11月30日に児童福祉法の一部を改正する法律が公布され、平成15年11月29日から施行されました。
 これにより、現在、保育士(保母)資格を有している方で、保育士として業務を行っている方は、都道府県知事に登録する必要があり、都道府県知事から保育士証が交付されて初めて保育士として名乗ることができる※こととなります。

 保育士として業務を行っていない方は必ずしも登録をする必要はなく、登録をしなくても資格がなくなるわけではありません。ただし、今後保育士として業務を行おうと考えている方については、業務に就く前までに登録をしておく必要があります。


※ 名称独占
 保育士でない者が、保育士又はこれに紛らわしい名称を使用することを禁止し、これに違反した者に対し罰則規定がもうけられています。

申請の方法等

<登録先>
指定保育士養成施設卒業者 → この保育士登録申請時点の住所地の都道府県知事
保育士試験合格者     → 合格地の都道府県知事

<申請先>
登録事務処理センター(都道府県知事委託 保育士登録機関)

<登録申請に必要な提出書類>
・保育士登録申請書
・保育士となる資格を証する次のいずれかの書類
  ○保育士(保母)資格証明書(平成15年11月29日以前に保育士となる資格を有することとなった方)
  ○指定保育士養成施設卒業証明書(平成15年11月29日以後に指定保育士養成施設を卒業し、保育士(保母)となる資格を有することとなった方)
  ○保育士試験合格通知書(平成15年11月29日以後に保育士試験に合格し、保育士となる資格を有することとなった方)
(※全科目分の一部科目合格証明書、一部科目合格通知書をお持ちの方は申請方法が異なりますので、登録事務処理センターにお問合せください。)
・郵便振替振込受付証明書

※婚姻等により、氏名が保育士資格証明書と異なる方は、上記提出書類のほか、戸籍抄本又は戸籍一部事項証明書が必要となります。

<登録手数料>
4,200円

<申請の方法>
登録事務処理センター又は県庁で「保育士登録の手引き」を入手し、記入方法に従い必要書類に記載し提出書類を添えて、申請を行ってください。

<保育士登録の問い合わせ先> (関連リンクをご覧ください)
登録事務処理センター
  〒 102‐0083
  東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル6階
  電話番号 03‐3262‐1080 肉声案内:平日 9:00〜17:00
               音声案内:終日
  ホームページ http://www.hoikushi.jp
 ※書換え交付申請・再交付申請についても、同センターにお問い合わせください。

【 情報発信元 】
厚生部 子ども支援課 子育て支援班 電話:076-444-3208  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 子ども支援課 子育て支援班
電話:076-444-3208