富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 厚生企画課 > 富山県再犯防止推進計画〜あやまちを犯した人の立ち直りを見守り支え合う社会づくり〜

富山県再犯防止推進計画〜あやまちを犯した人の立ち直りを見守り支え合う社会づくり〜

最終更新日:2020年6月26日

 富山県では、「再犯の防止等の推進に関する法律」及び国の再犯防止推進計画を踏まえ、本県における再犯の防止等に関する施策の基本となる事項を定めることにより、再犯の防止等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、新たに県計画を策定しました。

◎計画の概要

〔計画の性格〕

・再犯の防止等の推進に関する法律第8条に基づく地方再犯防止推進計画
・国の再犯防止推進計画を勘案し、本県の状況に応じた施策を推進する計画

〔計画の期間〕

 令和2年度から令和6年度(5年間)

〔計画の対象者〕

 再犯の防止等の推進に関する法律第2条第1項で定める犯罪をした者等(犯罪をした者、非行少年、非行少年であった者)

〔基本方針〕

○国・市町村・民間団体等との緊密な連携協力の確保に努めます。
○国等との適切な役割分担を踏まえて、切れ目のない支援に努めます。
○犯罪被害者等の存在を十分に認識するとともに、犯罪をした者等が、犯罪の責任等を自覚
 し、犯罪被害者の心情等を理解し、自ら社会復帰のために努力することの重要性を踏まえ
 て取り組みます。
○犯罪等の実態等を踏まえ、見直しを行いながら、社会情勢等に応じた効果的なものとなるよ
 う努めます。
○再犯防止の取組みを分かりやすく広報するなどにより、広く県民の関心と理解を得られるよ
 う努めます。

〔計画の目標〕

『安全で安心して暮らせる とやま型地域共生社会の構築』

〔重点分野〕

 再犯の防止等の推進に関する法律第24条に基づき、同法第2章に規定する基本的施策及び国の再犯防止推進計画を勘案し、重点的に取り組むべき6つの分野を設定し、これらに関する施策に取り組みます。

【重点分野1】 国・市町村・民間団体等との連携強化
【重点分野2】 就労・住居の確保
【重点分野3】 保健医療・福祉サービスの利用の促進
【重点分野4】 学校等と連携した修学支援
【重点分野5】 犯罪をした者等の特性に応じた効果的な指導
【重点分野6】 民間協力者の活動の促進、広報・啓発活動の推進

【 情報発信元 】
厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係 電話:076-444-3197  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係
電話:076-444-3197

関連ファイル