富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 厚生企画課 > 富山県福祉サービス第三者評価 評価調査者養成研修

富山県福祉サービス第三者評価 評価調査者養成研修

最終更新日:2016年11月9日

 富山県では、福祉サービスの質の向上及び利用者の福祉サービスの選択の利便を図ることを目的として、「福祉サービス第三者評価事業」と「介護サービス情報の公表」を一体的に運用しています。
 この度、両事業を推進する評価調査者の新規養成研修を次のとおり開催することとなりました。受講を希望される方は、申込書をダウンロードしお申し込みください。



■研修日程

平成29年2月8日(水)、9日(木)、14日(火)、15日(水)、16(木)
全5日間

☆☆カリキュラム等詳細は、関連ファイル「受講者募集のお知らせ」をご覧ください☆☆

※申込み期限は平成29年1月5日(木)必着とします。
 受講者は先着順で決定させていただきます。

※4日目(15日)は実技研修で実習先で現地集合、現地解散になります。

■研修会場

富山県総合福祉会館(サンシップとやま)

〇第三者評価とは

 福祉サービス第三者評価とは、行政や福祉施設・介護保険事業者でもない第三者機関が、福祉施設・介護保険事業者等の福祉サービスがどのように行われているか、推進機構で作成した評価基準に即して評価することを通して、福祉サービスの質を高めることを目的としています。
 また、この制度は、その評価結果の一部を、福祉サービスを利用される方々を含めた県民の皆さんに情報を提供することを基本としています。

※詳細については、関連リンクを参照してください。

〇評価調査者とは

 評価調査者とは、推進機構の養成研修を終了し、推進機構により認証された第三者機関(評価機関)に属し、推進機構に登録された方を指します。
 福祉サービス第三者評価制度及び介護サービス情報の公表は、評価調査者でないと調査を行うことが出来ません。

○介護サービス情報の公表制度とは

介護サービス事業者のサービス内容や運営状況を調査し、利用者が情報を入手しやすい環境で公表し、事業者情報を比較することにより、利用者の主体的な事業者選択を可能にするとともに、介護サービス全体の質の向上を図ることを目的とした全国一律の制度です。

【 情報発信元 】
厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係 電話:076-444-3197  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係
電話:076-444-3197

関連ファイル