富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 厚生企画課 > 福祉機器の開発支援体制づくり

福祉機器の開発支援体制づくり

最終更新日:2015年12月26日

 産学官民の協力・連携により、高齢者、障害者等の福祉ニーズに基づく福祉機器の開発及び普及啓発を推進します。各種事業の実施にあたっては、富山県介護実習・普及センターとも連携しています。

福祉用具・アイディアコンクール

 富山県内に在住・在勤の個人またはグループ及び県内企業を対象に福祉用具に関するアイディアや作品・製品を募り、審査・表彰等を行います。

富山県福祉機器開発推進大会

 福祉用具・アイディアコンクール表彰式及び福祉機器開発普及の講演会等を行います。(「福祉用具の展示会」介護実習・普及センターと連携)

福祉施設と会員企業の交流会

 福祉の現場で働く職員と企業の開発者が意見交換を行う機会を提供し、福祉機器開発のアイディアの創出、企業の連携促進に繋げます。

福祉機器評価モニター

 企業と福祉施設との橋渡しを行い、企業が開発した試作品等を実際に福祉施設等でモニター利用して評価します。

【 情報発信元 】
厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係 電話:076-444-3197  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 厚生企画課 地域共生福祉係
電話:076-444-3197