富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成29年度] > 知事コメント(「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」成立について)[平成29年6月9日(金)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成29年度]

2017年11月1日

知事室 目次

知事コメント(「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」成立について)[平成29年6月9日(金)]

 天皇陛下には、昨年8月8日に、国民に向けたビデオメッセージにより、「象徴天皇としてのお務めについてのお気持ち」をお示しになりました。その後、政府や国会において、種々の検討・議論が積み重ねられ、本日、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立しました。
 同法は、天皇の退位と皇嗣の即位、退位後の天皇の称号とその地位などについて規定するとともに、附則において皇室典範を改正し、特例法が皇室典範と一体をなすものとされています。また、衆参両院で女性宮家の創設等についての検討を行うとする附帯決議が付されました。
 
 天皇皇后両陛下には、先月27日から29日までの3日間、本県へ行幸啓され、本県では48年ぶりの開催となる「全国植樹祭」へご臨席いただくとともに、高岡御車山会館やYKKセンターパーク、高志の国文学館をご視察いただき、また、富山県美術館にもお立ち寄りいただきました。
 限られた時間ではありましたが、多くの県民の皆さんや子ども達にお優しく親しみを込めて接していただき、心温まるふれあいを深めていただいたことは、この上ない喜びであり、誠に思い出深い行幸啓をいただいたと存じております。

 天皇皇后両陛下の今後ますますのご健勝とご多幸、そして皇室の限りないご繁栄を衷心よりお祈り申しあげますとともに、今回、両陛下の行幸啓をいただいたことを心の励みとして、今後とも、富山県の限りない発展と県民の皆さんの幸せの充実をめざして、県議会をはじめ各界の皆様とともに、県民一丸となって努力してまいりたいと考えております。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム