富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事談話等[平成28年度] > 知事コメント(ユネスコ無形文化遺産登録について)[平成28年12月1日(木)]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事談話等[平成28年度]

2017年10月17日

知事室 目次

知事コメント(ユネスコ無形文化遺産登録について)[平成28年12月1日(木)]

 この度、エチオピアで開催されているユネスコの政府間委員会において、本県の「高岡御車山祭」、「魚津のタテモン行事」、「城端神明宮祭の曳山行事」の3件を含む「山・鉾・屋台行事」について、ユネスコ無形文化遺産代表一覧表への「記載」が決定されたことは誠に喜ばしく、永年にわたりこれらの伝統行事を支えてこられた関係の皆様に、心からお祝い申し上げる。

 県では、これら3件の行事がユネスコ無形文化遺産に登録されるよう、国へ働きかけるとともに、行事の魅力発信や文化財の保存修理などへの支援に努めてきたところであり、この度、本県の曳山行事の文化的価値が世界的に認められるという形で実を結んだことを大変嬉しく思っている。

 12月4日には、関係市と協力して、保存会による演舞や映像の上映など、本県をはじめ近隣県の曳山の魅力を県内外にアピールする大会を開催することとしている。
 
 本県は、雄大で美しい自然や豊かな食の魅力が国内外で評価されつつあるが、今回の登録により、世界文化遺産「五箇山の合掌造り集落」や国宝「瑞龍寺」などに加えて多彩な歴史と文化の魅力を国内外に発信することができることから、元気とやまの創造にしっかりとつなげてまいりたい。

                (担当:生涯学習・文化財室 TEL:076-444-3456)

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム