富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2013年1月号 vol.452

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2013年1月号 vol.452

とやま発!元気レシピ 白ねぎと小松菜のミルク煮みそ風味 1人分 約250kcal

クッキングポイント【cooking POINT】
●焦げないようにサッと軽く炒める。
●牛乳は沸騰しないよう火加減に注意。
●鶏肉に小麦粉をまぶしてから炒めると、よりジューシーに。
●お好みで小松菜や白ねぎの量を増やしてもOK。

料理写真 体の芯から凍える寒さ。そんな今の季節にぴったりなのが、射水市の特産、白ねぎと小松菜を主役にしたミルク煮です。野菜の甘みと牛乳のコクに味噌が絶妙にマッチし、マイルドな味わいととろみが心と体を温めます。素材の味を活かしたレシピで、塩・コショウは不要。塩分も控えめです。

協力●射水市食生活改善推進協議会

【作り方】

(1) 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、白ねぎは斜め切り、小松菜は2〜3cmの長さに切り、人参は短冊切りにする。
(2) ボウルに小麦粉と牛乳カップ1(分量の1/3)を少しずつ注ぎ、ダマにならないよう混ぜ合わせておく。
(3) 鍋にバターを熱し、鶏肉を炒める。色が変わったら白ねぎと人参を加えて炒め、水を注ぎ、アクを取りながら野菜がやわらかくなるまで煮る。
(4) (3)に残りの牛乳と味噌を入れ、(2)を加えて混ぜ合わせる。小松菜を加えてひと煮立ちさせ、とろみがついたら器に盛る。

【材料・分量(4人分)】

[白ねぎと小松菜のミルク煮みそ風味]
・鶏肉(100g)
・白ねぎ(2本)
・小松菜(60g)
・人参(80g)
・バター(大さじ2)
・水(カップ1)
・牛乳(カップ3)
・味噌(大さじ2)
・小麦粉(大さじ3)

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134