富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2013年8月号 vol.456

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2013年8月号 vol.456

特集2 豊かな海づくり とやまの豊かな海を守り、育てる!

海中のイメージイラスト

写真 稚魚のリレー放流[氷見漁港]約500種の魚が生息するといわれ、「天然のいけす」と呼ばれる富山湾。
私たちに多くの恵みをもたらしてくれるこの豊饒(ほうじょう)の海を未来に引き継ぐため、県では、海の森づくりや、つくり育てる漁業など、さまざまな取組みを進めています。

写真:稚魚のリレー放流[氷見漁港]

海の森づくりと「森・川・海」の環境保全

 海藻などが生育する藻場は、「海の森」とも呼ばれ、魚介類の産卵・成育の場となるとともに、水質浄化など海の環境を守るための大切な役割を果たしています。県では、近年減少傾向にある藻場を復活させ保全するため、漁業者や県民グループが取り組むアマモ(※)場づくりなどの「海の森づくり」活動を支援しています。
 また、「豊かな海づくりフォーラム」や「豊かな海づくり子ども教室」などを通じて「森・川・海」のつながりや環境保全の大切さを、子どもたちをはじめ県民のみなさんに呼びかけ、藻場の保全や稚魚の放流、海や川の清掃、植樹などの活動が県民あげての運動として一層広がるよう取り組んでいます。

※アマモ:砂泥地に生育する海草の一種

写真:滑川高校海洋科生徒によるアマモ場づくり(滑川市高月海岸)
滑川高校海洋科生徒によるアマモ場づくり(滑川市高月海岸)

写真:豊かな海づくり子ども教室(氷見栽培漁業センター)
豊かな海づくり子ども教室(氷見栽培漁業センター)

つくり育てる漁業の推進

 県では、水産資源を維持し増大させるため、栽培漁業センターでヒラメやクロダイなどの稚魚を育て、漁業者等が主体となって放流し、自然の海で大きく育ってから漁獲する「つくり育てる漁業」を推進しています。その中核施設である滑川栽培漁業センターでは、今春、ヒラメの新しい種苗生産施設が完成し、生産能力が増強されました。また、サクラマスの放流用の稚魚を安定的に確保するための技術開発や内水面漁業協同組合と協力したサケ稚魚の放流を行っています。
 このほか、こうした取組みの大切さを子どもたちに伝え、海や川に親しんでもらうために、現在、県内全市町村において稚魚のリレー放流を実施しています。

滑川栽培漁業センター写真
滑川栽培漁業センター

センターで育てられたヒラメの稚魚の写真
センターで育てられたヒラメの稚魚

平成27年秋 全国豊かな海づくり大会が富山県で開催 

大会キャラクター 元気とやまマスコットきときと君
「第35回全国豊かな海づくり大会」が、平成27年秋、新幹線開業直後の絶好の機会に開催されます。おいしい富山の魚など本県の魅力を全国に発信するとともに、豊かな海づくりへの取組みが大きく前進する大会を目指します。

大会キャラクター 元気とやまマスコットきときと君

海王丸パーク写真「大会テーマ:海と森 つながる未来 命の輪」

●大会の概要
水産資源の保護・管理と海や湖沼、河川の環境保全に対する意識の高揚を図るとともに、つくり育てる漁業の推進を通じて、水産業の振興と発展を図ることを目的とした国民的行事
●開催時期:平成27年秋頃
●メイン会場:射水市
〈式典〉高周波文化ホール
〈海上歓迎・放流行事など〉海王丸パーク
●基本方針等
(1)水産業の明るい未来につなげていく大会
(2)「森・川・海」の環境保全の推進
(3)おいしい富山の魚など富山県の魅力発信
(4)環日本海・アジア地域との交流拠点をアピール
(5)「おもてなしの心」で「温かみ」のある大会

とやま豊かな海づくり大使イラスト■とやま豊かな海づくり大使募集中! 9/13まで

全国豊かな海づくり大会に向けて、
PR事業等で活躍いただける方を募集しています。
活動期間:平成25年11月から1年間
応募資格:満18歳以上で県内在住の方(男女不問)
賞品:大使(1名)……旅行券5万円分、県の特産品
   準大使(2名)…旅行券3万円分、県の特産品
※詳しくは大会公式HPまたは下記までお問い合わせください。
大会公式HP:http://yutakanaumi-toyama.jp


この件のお問合せは
県水産漁港課 TEL.076-444-8918
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1615

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134