富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2013年10月号 vol.457

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2013年10月号 vol.457

TOPICS1 木造住宅の耐震化を支援します

耐震診断・耐震改修の支援の対象となる住宅は、次の要件を満たすものです。

topi2[要件]
・木造の一戸建で、階数が2以下のもの
・昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの
・在来軸組工法によるもの(伝統工法によるものも含みます)

topi31.耐震診断の支援について
耐震診断に要する経費の約9割を県が負担します。申請者の負担額は右のとおりです。
●申し込み窓口 一般社団法人富山県建築士事務所協会 TEL.076-442-1135

2.耐震改修の支援について
耐震改修工事に要する経費の3分の2を補助します。ただし、お手元に入る補助金額の上限は60万円です。
●申し込み窓口 各市町村の建築行政主管課


内容についてのお問い合わせは
県建築住宅課 TEL.076-444-3356

TOPICS2 秋のクマに注意!

くまイラスト 秋は、クマが冬眠に備え、食べ物を求めて活発に行動します。クマに遭遇しないよう注意しましょう。

・自宅付近の柿などクマが好む果実や野菜は早めに収穫しましょう。
・ラジオや鈴、笛など音の出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせましょう。
・クマの行動が活発な朝・夕は、山中に入らないようにしましょう。
・子グマやクマの足跡・ふんを見つけたときは、そっと引き返しましょう。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134