富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2013年10月号 vol.457

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2013年10月号 vol.457

特集1 エコライフの推進 とやまエコ・ストア制度、10月スタート!

イメージ写真全国に先駆け県内全域で実施された
レジ袋無料配布廃止の取組みから5年。
県では、この取組みの成果を活かし、
さらなるエコライフの定着・拡大を推進するため、
新たな「とやまエコ・ストア制度」をスタートさせ、
県民総参加の運動として展開していきます。

マイバッグ持参率「全国一」

レジ袋無用廃止の成果 地球温暖化やエネルギー問題など「待ったなし」の課題となっている環境問題。私たちもまず自分でできることから取り組むことが求められています。こうした中、県では、平成20年には全国初となる県内全域でのレジ袋無料配布廃止を始めるなど環境先端県を目指した取組みを進めてきました。県民の皆さんのご協力により、マイバッグ持参率は94%と全国トップ水準を維持し、こうした本県の取組みは、全国にも大きく広がっています。

「とやまエコ・ストア制度」とは

 これまでのレジ袋削減で得た成果を活かし、エコライフの取組みのさらなるステップアップを目指して、県では、環境に配慮した活動に県民の皆さんと協働で取り組む店舗を登録する「とやまエコ・ストア制度」を創設しました。
 現在、スーパーやドラッグストア、書店など多くの業種の店舗が10月20日からの制度スタートに向けて準備を進めており、消費者団体を中心にPR活動も展開されています。

資源物の店頭回収右:資源物の店頭回収
左:消費者団体によるPR活動

エコライフをあたりまえに

 レジ袋の無料配布廃止の際には、一人ひとりの行動が、大きな輪になり、多くの県民の皆さんの意識や行動を変えることにつながりました。
 新たな「とやまエコ・ストア制度」のもと、県では、事業者、消費者団体、経済団体、行政機関等と連携・協力し、県民向けシンポジウムや事業者向けセミナーの開催、シンボルマークの制定などを通じて、エコ活動が、県民総参加の活動となり、エコライフがあたりまえの社会になるよう取り組んでいきます。

富山の新制度

とやまエコ・ストア制度オープニングセレモニー & レジ袋削減5周年/とやまエコ・ストア制度スタート記念シンポジウム

日時 10月20日(日) 9:30〜12:00 参加費 無料 
場所 富山市体育文化センター
   ※「とやま環境フェア2013」(10/19〜20開催)会場内

オープニングセレモニー
●とやまエコ・ストア登録証交付式
●とやまエコ・ストア制度登録マークお披露目
●取組推進宣言
●保育園児等によるエコライフ宣言

記念シンポジウム
●基調講演
梶原成元氏(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長)
林家ライス・カレー子氏(漫才師・環境カウンセラー)
●レジ袋削減5周年取組みの成果発表
●登録店舗の取組み事例紹介

InterviewInterview 消費者の視点からのエコライフ 富山県生活学校連絡協議会 山室千恵子さん

山室千恵子さん 富山県生活学校連絡協議会では、身近な暮らしの問題を実践活動の中で解決して、生活や社会のあり方を変え、快適で安全な住みやすい地域を創っていきたいとの思いから、環境問題にも積極的に取り組んでいます。
 中でも毎日の買い物から出る容器包装について、早くからスーパーと連携して過剰包装の防止やトレイの回収・削減(ノートレイ化)を推進してきました。また、びんやアルミパックの分別回収、古着やネクタイを利用した小物づくりなど、資源リサイクルも積極的に進めています。さらに、帯や傘などの古布を使ったマイバッグ製作や、「レジ袋減らし隊」と銘打ったマイバッグ持参運動の展開など、レジ袋削減の取組みを進めるとともに、20年4月に始まったレジ袋無料配布廃止の際には、関係団体などと一緒に、ノーレジ袋の署名運動などに積極的に取り組んできたところです。
 今後とも、マイバッグ持参やマナーを守った店頭回収への協力など、エコ・ストアを応援し、消費者の視点からエコライフの取組みを進めていきたいと思っています。

この件のお問合せは
県環境政策課 TEL.076-444-9618
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1705/

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134