富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2014年6月号 vol.460

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2014年6月号 vol.460

特集1 農業後継者の育成・確保 とやまで農業を目指す皆さんへ

県内で新たに農業を始めたい。農業法人で働きたい。でもその前に、基礎的な知識や技術を身につけたいという多くの声に応えて、本県農業の将来を担う農業者を育成する「とやま農業未来カレッジ」が平成27年に開校します。

新たな就農者が増えています!

 農業の担い手の高齢化が進み、農業後継者の育成・確保の重要性が高まっています。
 そうした中、本県の就農者数は年々増加していますが、その8割は農業の経験が少なく、また、昨年実施したニーズ調査では、8割の方が就農前に研修機関で学ぶことを希望しています。
 このため県では、富山の風土・気象条件などに合った農業の基礎的な知識や実践的な技術を学ぶ農業研修機関「とやま農業未来カレッジ」を設置します。

(グラフ1)
富山県の新規就農者数の推移

平成19年
農業教育未履修者 33人
農業高校等卒業者 9人
合計 42人

平成20年
農業教育未履修者 19人
農業高校等卒業者 8人
合計 27人

平成21年
農業教育未履修者 38人
農業高校等卒業者 13人
合計 51人

平成22年
農業教育未履修者 44人
農業高校等卒業者 9人
合計 53人

平成23年
農業教育未履修者 42人
農業高校等卒業者 11人
合計 53人

平成24年
農業教育未履修者 59人
農業高校等卒業者 15人
合計 74人

平成25年
農業教育未履修者 69人
農業高校等卒業者 21人
合計 90人

(グラフ2)
研修機関設置のニーズ調査

就農前に基礎的知識・技術を学ぶことを希望 79%
希望しない 21%

調査時期:平成25年5〜6月(対象者数1,069名、回答者数663名)
対象者:農業法人、近年の就農者、高校生及び保護者等

「とやま農業未来カレッジ」とは?

 「とやま農業未来カレッジ」では、本県で生産されている水稲や野菜、果樹、花きの知識を学ぶ座学や、先進農家のほ場等でプロの技術を学ぶ実習のほか、機械の操作・点検や資格取得を含む機械演習、就農に向けた相談や準備指導を行います。さらにはICTの活用、流通販売などを集中的に学ぶ夏期合宿や、1週間連続の先進農家研修など、1年間で就農に必要な知識や技術を身につけられるカリキュラムとします。
 さらに、講師も本県の農業に詳しい普及指導員等に加え、外部の専門家など多彩なラインナップを予定しています。

カレッジとやま農業未来カレッジの校舎予定施設(富山市吉岡)〉





























■カリキュラムの概要
[座学] 
・富山県農業の一般知識・農政時事
・農作物の栽培技術
・農業気象・土壌肥料・農薬の基礎知識
・農業情報の活用・流通販売・農業経営の概論 など
富山県水稲・大豆・大麦栽培技術指針等を教材として活用

[作物実習]
実習作物・実習時期
水稲・大麦・大豆 4〜12月
露地野菜
白ネギ 4〜12月
サトイモ 6〜11月
ダイコン 8〜12月
タマネギ 8〜12月
施設野菜
トマト等 4〜7月
ホウレンソウ 8〜12月
果 樹
モモ、ナシ、リンゴ等 通 年
花 き
チューリップ等 通 年

[機械演習]
・機械操作演習
・機械点検・整備講習
・各種資格取得

カレッジの開校にむけて

 今後は、第1期入学生の募集を7月から開始するとともに、プレ講演会を開催します。
 さらに、研修施設の改修が完了後、平成27年1月には記念講演会の開催と同時に若手の農業者の研修ニーズに対応する短期研修も始めます。
 県では、農業を志す多くの若者がこのカレッジに集い、そして、本県農業の担い手として、卒業生が羽ばたいていけるよう地域の農業関係者の皆さんとも連携して準備を進めてまいります。

 カレッジ準備室を設置しました
 開校にむけた準備や、プレ講演会の開催(7月下旬)、入学生の募集(7〜10月)を行うため、校舎予定施設内に「とやま農業未来カレッジ準備室」を設置しました。
 今後、講演会や募集要領などの詳細について順次お知らせいたします。ご不明なことなどがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
とやま農業未来カレッジ準備室
TEL.076-461-3180
http://www.taff.or.jp/nou/mirai.html


この件のお問合せは
県農業経営課 TEL.076-444-3266
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1611/

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134