富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2014年10月号 vol.462

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2014年10月号 vol.462

とやま発♪元気レシピ 里芋の梅サラダ 1人分/約82kcal

里芋の梅サラダ 里芋の収穫シーズンの到来です。砺波市や南砺市といった富山県内でも有数の産地で収穫される里芋は、甘みが強く粘りを持つのが特徴で、煮物や田楽などの家庭料理にとても重宝します。今回は手軽に作れるサラダを紹介します。里芋のヌメリには、血糖値の上昇を抑える成分が含まれています。茹でるのではなく蒸す調理を行い、栄養を十分に吸収しましょう。

【材料・分量(4人分)】
里芋…360g
梅干し…20g
かつおぶし…4g
和風だしの素(顆粒)…小さじ1
醤油…小さじ1
ごま…12g
万能ネギ…4g
刻みのり…2g

【作り方】
1.里芋は水で洗って汚れを落とし、皮をつけたまま蒸し器に入れる。竹串がスッと通るくらいに蒸す。蒸し時間は小ぶりの里芋で15〜20分ほど。
2.(1)の粗熱が取れたら皮をむく。梅干しは種を除いて、軽くたたく。
3.かつおぶし、和風だしの素(顆粒)、醤油、ごま、(2)の梅干しを合わせる。
4.(2)の里芋の2/3の量を、マッシャー等を使ってつぶし、(3)を合わせてよくまぜる。
5.残りの1/3の里芋を(4)に合わせ、潰れないように軽くまぜる。
6.(5)を器に盛り、小口切りにした万能ネギと刻みのりを飾れば出来上がり。

【Cooking Point】
●蒸し時間を短縮したい場合は、あらかじめ電子レンジで温めてから蒸すのがおすすめ。
●梅風味以外にも、蒸した里芋にマヨネーズやドレッシングなどを和えても美味しいサラダが出来る。

〈協力〉砺波市食生活改善推進協議会

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134