富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2014年10月号 vol.462

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2014年10月号 vol.462

特集1 特殊詐欺の撲滅に向けて だまされんちゃを合言葉に県民の大切な財産を守る

 昨年、過去最悪の被害を記録した特殊詐欺。
本年も昨年を上回るペースで被害が発生しています。
県では、県民の皆さんの大切な財産を守るため、官民一体となった特殊詐欺対策に取り組んでいます。

被害の現状

 平成25年中の本県における特殊詐欺の被害総額は約4億5、100万円と、過去最悪を記録しましたが、本年も8月末で被害総額が約3億3、400万円と、昨年同時期を上回る深刻な状況です。
 被害者の大半は高齢者で、これまで堅実な生活を送りながら蓄えてこられた、大切な財産がだまし取られています。

富山県における特殊詐欺の認知状況の推移

(グラフ1)
富山県における特殊詐欺の認知状況の推移

22年 被害総額0.25億 認知件数19件
23年 被害総額0.36億 認知件数39件
24年 被害総額4.18億 認知件数58件
25年 被害総額4.51億 認知件数69件

25年8月末 被害総額3.19億 認知件数50件 
26年8月末 被害総額3.34億 認知件数82件 

巧妙化する手口

 今年、県内で発生した特殊詐欺は、息子や孫をかたったオレオレ詐欺や、金融商品の取引をめぐる詐欺が増加し、その手口も巧妙化・多様化しています。
 また、現金の受取方法では、レターパックや宅配便を利用して、現金を私設私書箱へ送付させる手口が増加し、1件当たりの被害額が大きいという特徴があげられます。
 こうした被害に遭わないためには、特殊詐欺の手口を知った上で、被害の防止方法を学び、実践することが大切です。県では、関係機関・団体と連携し、県における特殊詐欺の通称名「もうかるちゃ詐欺」「たのんちゃ詐欺」「なりすまし詐欺」を活用した被害防止広報に取り組んでいます。
 また、「“安全・安心”出前一座」による高齢者にも分かりやすい特殊詐欺被害防止講習のほか、消費者トラブルの内容や対処法について、より具体的に学べる消費生活出前講座や悪質商法撃退教室も行っています。

「“安全・安心”出前一座」の活動の様子※「“安全・安心”出前一座」
 県警察から委託を受けたNPO法人F-site(エフサイト)が、県内各地域の公民館等に出向き、特殊詐欺や交通事故の被害防止方法を参加体験型のクイズや寸劇等を用いて分かりやすくお伝えします。お申込み・お問合せは076-431-4440(F-site)まで

社会全体の力で特殊詐欺を撲滅

 県警察では、高齢者を見守る多くの方々からの注意喚起、防犯指導を促進し、特殊詐欺に対する社会全体の抵抗力を高めるため、5月・9月に「富山県民だまされんちゃ官民合同会議」を開催しました。
 会議には、金融機関、福祉関係団体、老人会等のほか、理美容業等、高齢者と身近に接する機会の多い職業の方々にも参加いただき、この取組みの重要性に関して認識の共有を図っています。
 今後も、官民が一体となり、特殊詐欺の撲滅に向けた取組みを推進していきます。

富山県民だまされんちゃ官民合同会議の様子富山県民だまされんちゃ官民合同会議(平成26年9月3日)

 被害防止対策
(1)留守番電話作戦
在宅時でも、留守番電話に設定しておき、必要な電話には後からかけ直す。
(2)ナンバーディスプレイの活用
かけてきた相手の電話番号が表示されるので、知らない電話番号には出ない。(別途サービス料が必要です)
(3)家族の間での「合言葉」
あらかじめ、家族であることを確認する合言葉を決めておく。

[被害防止の心得]
現金をレターパックや宅配便で送れという電話は、すべて詐欺です!

 こんな言葉にご用心!犯人からのだましの電話です。
「オレだけど、人妻を妊娠させてしまい、示談金が必要だ」
「あなたの口座が、犯行グループに悪用されている」
「パンフレットが届いた方しか買えないので、代わりに買って」
「名義を貸したあなたも、お金を払わないと逮捕される」
「会員になれば、ロト6の当選番号を教える」
だましの電話がかかってきたら、犯人を捕まえるチャンス!

 慌てずに、だまされた振りを続け、犯人に現金等を手渡しする約束をし、犯人の電話番号や会話内容をメモした上で、警察へ通報してください。

警察官が駆けつけて、現れた犯人を捕まえます。
「だまされた振り作戦」にご協力ください!

この件のお問合せは
県警察本部 TEL.076-441-2211(代表)
http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/102060/

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134