富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2015年1月号 vol.463

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2015年1月号 vol.463

特集2 富山湾が「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟 さあ、世界が認めた美しい湾へ

 世界に誇る美しい景観、神秘的で特徴ある自然現象と生態系、豊かな水産資源、県民参加による水と緑の森づくりなど多彩な魅力が国際的に高く評価され、富山湾は「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟しました。

(写真左)虻ヶ島越しの立山連峰
(写真右上)海王丸と新湊大橋
(写真右下)ヒスイ海岸の日の出

富山湾が世界デビュー

 昨年10月18日、韓国で開催された「世界で最も美しい湾クラブ」の総会において、富山湾の加盟が決まりました。このクラブ(本部:フランス)は、湾を活用した観光振興と資源の保全を目的に1997年に設立された、ユネスコが支援する非政府組織です。現在、世界遺産のフランス・モンサンミッシェル湾やベトナム・ハロン湾のほか、アメリカ・サンフランシスコ湾など、世界の選ばれた24カ国・1地域の38湾が加盟しています。

「世界で最も美しい湾クラブ」のロゴマーク「世界で最も美しい湾クラブ」のロゴマーク

フランス・モンサンミッシェル湾フランス・モンサンミッシェル湾〈世界遺産〉

ベトナム・ハロン湾ベトナム・ハロン湾〈世界遺産〉

世界が認めた富山湾の魅力の数々

 富山が世界に誇る絶景、海越しに広がる3,000m級の立山連峰の大パノラマは、「万葉集」で大伴家持に歌われるなど、古くから人々を魅了し続ける景観です。対岸の建物や海上の船が長く伸びて見えたり、逆さまに見えたりする蜃気楼が毎年確実に観測できる場所は、日本では魚津市のほか数箇所しかありません。また、埋没林やホタルイカといった珍しい生態系や、「天然のいけす」と呼ばれるほど豊かな水産資源も、立山から海底1,000mまでの高低差4,000mというダイナミックな地形が生み出した、富山湾ならではの魅力です。さらに、県民参加による水と緑の森づくり、全国初となる県内全域でのレジ袋無料配布の廃止など、県民総ぐるみで富山湾の環境や魅力を守り続けてきたことが国際的に高く評価され、今回の加盟につながりました。

 (写真1)雨晴海岸から望む立山連峰(国指定名勝)
(写真2)ホタルイカ群遊海面(国指定特別天然記念物)
(写真3)蜃気楼
(写真4)魚津埋没林(国指定特別天然記念物)

国際的なブランド「富山湾」を目指して

 県では、クラブ加盟を記念して、海王丸パーク(射水市)にモニュメントを設置しました。北陸新幹線の車両に使われている曲面ガラス、高岡の鋳物技術を駆使して作ったアルミ製ロゴマーク、台座には常願寺川流域で採れた安山岩を使用するなど、全て県内産の素材で作られています。「海の貴婦人」と称される帆船・海王丸と、日本海側最大級の斜張橋・新湊大橋をバックに、富山湾と調和する透明感のあるデザインで、新たな観光スポットとしても注目されています。
 また、現在、富山湾の眺望を楽しめるサイクリングコースやサイクルステーション・カフェの整備をはじめ、マリンスポーツの振興、外航クルーズ客船の誘致、マリーナ施設の拡充や他港に停泊する船舶オーナーの誘致を進めています。
 今回の加盟を機に「世界で最も美しい湾」の称号にふさわしい富山湾の魅力のブラッシュアップに取り組んでいきます。

クラブ加盟記念モニュメントクラブ加盟記念モニュメント(海王丸パーク)


この件のお問合せは
県国際・日本海政策課 TEL.076-444-3156
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1402/

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134