富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2015年6月号 vol.465

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2015年6月号 vol.465

特集2 「富山きときと空港」から全国・世界へ 北陸新幹線開業で、ますます便利でおトクになった富山きときと空港!

富山きときと空港 就航路線図 富山きときと空港は、地方空港としては全国トップクラスの海外4路線の定期便を持ち、羽田乗継を使えば、国内31都市・世界17都市へおトクな値段で、手ぶらで便利に移動することができます。

今がおトクな富山‐東京便

 北陸新幹線開業で、富山県をはじめ北陸エリアはかつてないほど国内外から注目を集めていますが、富山県にはもう一つ大切な玄関口があります。富山きときと空港は、1963年の開港と同時に富山‐東京便が就航し、以来52年に渡り富山の空の玄関口として、多くの方がビジネス・観光などで利用しています。
 今年3月14日からは、北陸新幹線開業に合わせて東京便の運賃を大幅値下げし、さまざまなキャンペーンなどを実施しており、おトクに飛行機をご利用いただけるようになりました。詳しくは、富山きときと空港のホームページをご覧ください。(下記お問合せ参照)

羽田乗継で富山から国内各地・海外へ!

  羽田空港は、全国各地を結ぶハブ空港です。富山‐東京便を使えば、国内31都市(北海道・東北・中国・四国・九州・沖縄)へ大変おトクな乗り継ぎ割引運賃で目的地まで行くことができます。また、海外17都市(北米・ハワイ・ヨーロッパ・アジア・中国)とも乗り継ぎが設定されており、ほとんどの路線が毎日運航しています。
 乗り継ぎ利用の場合、富山きときと空港で手荷物を預ければ、国内・海外の目的地の空港まで手ぶらで行くことができます。長期の旅行や出張で荷物が多い場合は、身軽に移動でき大変便利です。ぜひご利用ください。

魅力いっぱい富山きときと空港

 富山きときと空港は、日本で唯一河川敷(神通川)に設置された空港で、飛行機と空港ターミナルビルを繋ぐボーディング・ブリッジは堤防をまたぎ、その長さは日本一というとてもユニークな空港です。
 空港内では、富山湾のきときとの地魚を使った寿司やシロエビのかき揚げバーガーなどを味わうことができるのも魅力です。飛行機に乗らない方でも、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 また、官民一体となって富山きときと空港の利用促進・路線維持を図るため、このたび企業・団体を対象とした「富山きときと空港企業サポーターズクラブ」を創設しました。
 これからも、富山の空の玄関口として、富山きときと空港の発展・利用促進に積極的に取り組んでいきます。

日本一長いボーディング・ブリッジ日本一長いボーディング・ブリッジ

手荷物受取所ターンテーブルの寿司オブジェ手荷物受取所ターンテーブルの寿司オブジェ

この件のお問合せは
県総合交通政策室 TEL.076‐444‐4039
http://www.toyama-airport.jp/

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134