富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2015年10月号 vol.467

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2015年10月号 vol.467

TOPICS1 町内会などによる防犯カメラの設置を支援します!

 犯罪のない安全・安心なまちづくりを実現するため、町内会などによる防犯カメラの設置に対する支援制度を設けています。

1.設置対象地域
 (1)鉄道の駅周辺の広場や駐輪場
 (2)過去に犯罪などの起きた地域
2.対象経費
  町内会などが設置する防犯カメラや専用柱の設置費用
3.補助金額
  防犯カメラ1台につき上限20万円(1地区3台以内)
  専用柱1本につき上限10万円(1地区3本以内)
  (県と市町村を合わせた額)
4.相談窓口
  各市町村防犯担当課窓口又は最寄りの警察署(生活安全課)にお問い合わせください

内容についてのお問い合わせは
県防災・危機管理課 TEL.076-444-9670

TOPICS2 秋のクマに注意!

 秋は、クマが冬眠に備え、食べ物を求めて一年の中で最も活発に行動します。クマに遭遇しないよう注意しましょう。

●自宅付近の柿などクマが好む果実や野菜は早めに収穫しましょう。
●ラジオや鈴、笛など音の出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせましょう。
●クマの行動が活発な朝・夕は、散歩や農作業等を控え、山には近づかないようにしましょう。
●子グマやクマの足跡・ふんを見つけたときは、そっと引き返しましょう。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134