富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2017年4月号 NO.474

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2017年4月号 NO.474

安心とやま

 豊かな自然や生活環境を活かし、住み慣れた地域の中で、健康で快適に、安全で安心して暮らせる県づくりを進めます。

医療の充実と健康寿命日本一
●「地域医療構想」に基づく一般病床等から回復期機能病床への転換支援、歯科保健医療総合センターの整備…2億2,345万円
●医師、看護師の養成・確保(医師の派遣調整・専攻医の確保、新たな認定看護師教育課程の設置、特定行為に係る看護師研修の支援など)…6,449万円
●健康寿命日本一を目指す取組みの推進(野菜摂取や減塩等の食生活の改善、IoTを活用した運動習慣の定着、ウォーキングイベントの実施、生活習慣改善を図る健康合宿など)…6,329万円
●がん検診受診率の向上…4,449万円
●犯罪被害者等への支援強化(性犯罪等被害者のためのワンストップ支援センターの開設準備など)…2,479万円

福祉の充実
●ふれあいコミュニティ・ケアネット21、富山型デイサービス、地域密着型介護サービス施設の整備、介護人材の確保など…29億8,704万円
●介護職員の処遇改善…2億3,232万円
●IoTの活用など在宅医療の充実・訪問看護の推進…7,843万円
●認知症施策の推進(広域見守り体制の整備など)…4,608万円
●障害者理解の促進、グループホーム等施設整備や工賃水準向上の取組み支援〔2月補正含む〕…3億5,718万円
●重症心身障害児支援の充実(県リハビリテーション病院・こども支援センターにおける療養介護サービスの提供など)…2億6,032万円

「環境・エネルギー先端県」づくり
●富山物質循環フレームワークを踏まえた食品ロス・食品廃棄物の削減、3Rの促進など…4,430万円
●環日本海地域の環境保全(NOWPAP政府間会合、NEAR環境分科委員会の開催など)〔2月補正含む〕…2,087万円
●自然環境の保全、立山・黒部地域における案内看板や木道などの再整備、朝日岳でのライチョウの生息数調査など…7,553万円
●立山温泉地域における地熱資源開発に向けた掘削調査…5億円

災害に強い県土づくり、安全なまちづくり
●道路の整備、橋梁等の耐震化・長寿命化〔2月補正含む、一部再掲〕…233億9,146万円
●河川、砂防、海岸施設等の整備〔2月補正含む〕…109億5,604万円
●農地防災、治山、林道の整備〔2月補正含む〕…92億8,120万円
●南砺市利賀村の土砂災害対策〔2月補正、一部再掲〕…32億3,213万円
●主要活断層による地震被害想定調査、災害時受援体制の構築、津波避難訓練など…2,822万円
●弥陀ヶ原周辺の火山対策(火山ハザードマップの作成、火山活動の研究支援など)…1,873万円
●原子力防災訓練、放射線監視体制の強化など…2億1,500万円
●住宅密集地域での効果的な火災予防策の検討…1,300万円
●高齢者交通安全対策の強化(訪問指導や交通安全教室の拡充など)…1,339万円
●総合的な地域公共交通体系の構築…1億1,406万円

県予算のお問合せは
県財政課 TEL.076-444-3167 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1105/

県立中央病院の先端医療棟県立中央病院の先端医療棟

福祉・介護の職場で活躍する「介護のがんばりすと」福祉・介護の職場で活躍する「介護のがんばりすと」

G7富山環境大臣会合G7富山環境大臣会合

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134