富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2018年4月号 NO.479

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2018年8月5日

「県広報とやま」2018年4月号 NO.479

未来とやま

 明日を担う人材が健やかに育まれ、文化・スポーツの振興など多彩な県民運動、ふるさとの魅力を活かした地域づくりが進められている未来への希望に満ちた県づくりを進めます。

子育て支援・少子化対策
●保育料の軽減(第3子以降や低所得世帯の第1子、第2子を無償化する市町村への支援)、「とやまっ子子育て応援券」の拡充、多子世帯の教育費等の実質無利子融資、「とやまっ子すくすく電気」など…20億6,505万円
●マリッジサポートセンターの機能拡充、ライフプラン教育推進など…3,760万円
●全国トップクラスの不妊治療費や不育症治療費の助成、福祉医療費請求書の電子データ化の支援…2億3,339万円
●待機児童数ゼロ継続のための保育士等確保・キャリアアップ支援…3,709万円
●特別保育事業(病児病後児保育、延長保育等)の充実、放課後児童対策など…12億7,239万円
●保育所、幼稚園、認定こども園等の運営支援…47億5,186万円
●仕事と家庭の両立支援、企業子宝率の調査・活用、イクボスの普及、事業所内保育への支援…4,350万円

UIJターン就職、移住・定住の促進、ふるさとの魅力を活かした地域づくり
●富山くらし・しごと支援センターの体制強化、子育て世代・転勤家族の定住促進、東京での「とやま移住・転職フェア」の開催など…2億897万円
●若者、女性のUIJターン就職の促進(就活女子応援カフェ開催、県外出身大学生の定着促進など)…1億2,896万円
●立山砂防の世界文化遺産登録に向けた国際シンポジウムなど…3,060万円
●県民参加による水と緑の森づくり(里山林の整備、優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の普及、子どもたちへの木育の推進など)…4億1,961万円

学校教育の充実
●高校教育のさらなる充実 ※再編統合に関連する8校を最重点に支援(特色ある教育活動の充実、ICT教育の充実、トイレ洋式化等施設整備、高校スクールカウンセラーの配置拡充など)[2月補正含む]…9億3,982万円
●県立大学の充実(4年制看護学部の新設、工学部の学科拡充・新設に伴う施設整備、学生募集強化など)…77億7,649万円
●35人学級や少人数教育の推進…1億3,099万円
●英語教育の拡充、小学校専科教員の配置、国際感覚の養成など…1億1,697万円
●いじめ相談、小・中スクールカウンセラー配置、教員の働き方改革(多忙化解消対策)(スクール・サポート・スタッフや部活動指導員の配置など)…2億6,049万円
●特別支援教育の支援体制の充実…3,101万円

文化・スポーツの振興
●富山県美術館の企画展開催、プロムナードの活性化など…1億8,607万円
●高志の国文学の振興(大伴家持生誕1300年記念事業の実施など)…1億126万円
●「国際工芸アワードとやま」(仮称)の開催に向けた準備検討等…1,380万円
●利賀サマー・シーズンの開催とシアター・オリンピックスの開催準備など…1億8,707万円
●富山マラソン2018、富山湾岸サイクリング2018の開催など…9,637万円
●東京オリンピック・パラリンピックに向けた合宿の誘致、トップアスリートの育成、第75回冬季スキー国体(2020年)開催準備など…4億4,763万円
●総合体育センターでのトップアスリート向けトレーニング拠点整備など…5億9,600万円

「イクボス企業同盟とやま」設立式「イクボス企業同盟とやま」設立式

就活女子応援カフェ就活女子応援カフェ

県立大学看護学部(イメージ)県立大学看護学部(イメージ)

富山県美術館富山県美術館

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134

関連ファイル