富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」2017年4月号 NO.474

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2017年10月8日

「県広報とやま」2017年4月号 NO.474

未来とやま

 明日を担う人材が健やかに育まれ、多彩な県民活動、美しい県土づくりが進められている、未来への希望に満ちた県づくりを進めます。

子育て支援・少子化対策
●マリッジサポートセンターの運営、結婚に対する意識調査など…5,130万円
●不妊治療費の助成、全国に先駆けた不育症治療費の助成…2億3,175万円
●保育士等の処遇改善、キャリアアップ支援…2億9,821万円
●特別保育事業(病児病後児保育、延長保育など)、放課後児童対策など…12億7,100万円
●保育所、幼稚園等の運営、病児保育施設等の整備支援…42億5,382万円
●第3子以降の保育料の無料化、多子世帯の教育費等の実質無利子融資、三世代同居・多子同居世帯の住居費の実質無利子融資、ひとり親家庭の支援など…14億9,099万円
●仕事と子育ての両立、女性活躍・働き方改革、企業子宝率の調査・活用、「イクボス企業同盟とやま」の発足など…3,225万円

学校教育の充実
●少人数教育の推進(小学校3年生での35人学級選択制の4年生への拡充など)…1億4,043万円
●英語専科教員の拡充、ICT教育の充実、キャリア教育の推進など…2億4,063万円
●いじめ・不登校対策の推進(小中連携型スクールカウンセラーの拡充など)…1億9,199万円
●県立学校の施設整備、私立学校の耐震化の支援…2億5,045万円
●県立大学に医薬品工学科、知能ロボット工学科の創設、学生募集の強化、新校舎建設…15億1,099万円
●4年制看護学部の整備〔2月補正含む〕…17億8,249万円

文化・スポーツの振興
●富山県美術館の開館、記念企画展の開催、美術品の購入など…4億6,885万円
●国際北陸工芸サミット(仮称)の開催…1億8,000万円
●大伴家持生誕1300年記念事業の実施、高志の国文学の魅力発信…8,432万円
●アジアを代表する舞台芸術の拠点づくりの推進(「利賀塾(仮称)」の開講など)…1億414万円
●富山マラソン2017、富山湾岸サイクリング2017の開催、自転車専用道の整備…1億9,672万円
●東京オリンピック・パラリンピックに向けた合宿の誘致、トップアスリートの育成、冬季国体スキー競技開催検討など…2億3,423万円
●総合体育センター水球計時システム、総合運動公園補助競技場のトラック舗装・大型映像装置の更新など…7億8,100万円

多彩な県民活動の推進
●若者、女性のUIJターン就職の促進、県外出身大学生の県内定着、インターンシップ推進センターの設置など…7,164万円
●とやまシニア専門人材バンクによる高齢者の就業支援など…1億4,673万円
●全国健康福祉祭(ねんりんピック、平成30年11月)の開催準備…9,852万円

移住の促進、ふるさとの魅力を活かした地域づくり
●東京での「とやま移住・転職フェア」の開催、県内での暮らしと仕事を体験するツアーの実施、大阪圏・名古屋圏での情報発信など…7,880万円
●立山砂防の世界文化遺産登録に向けた国際シンポジウム等、ユネスコ無形文化遺産の魅力発信…3,948万円
●県民参加による水と緑の森づくり(里山林の整備、優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の普及、海岸林の松くい虫被害対策、子どもたちへの木育の推進など) …3億5,313万円

とやまっ子みらいフェスタ2016とやまっ子みらいフェスタ2016

県立大学新棟(イメージ)県立大学新棟(イメージ)

富山県美術館富山県美術館

きときと君

ユネスコ無形文化遺産に登録ユネスコ無形文化遺産に登録

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134