富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2018年8月5日

「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

重点戦略

 本県の発展や県民の幸せのために重要な政策課題で、優先的かつ横断的に取り組むべきものを「重点戦略」として設定し、政策のメリハリをもたせて計画を推進していきます。

重点戦略■とやまの価値創造戦略
〜「大ゴールデン回廊※」の拠点を目指して〜
 生産性の向上と新たな付加価値の創出による産業の成長と文化の振興との相乗効果で、富山県の強みを磨き、拠点性を一層高めます。
【主な取組み】
・付加価値の高い医薬品の研究開発・生産拠点の形成
・ものづくり研究開発・デザイン振興拠点の形成
・世界に誇れる質の高い芸術文化の創造 など

※大ゴールデン回廊・・・東海道新幹線による太平洋側の「ゴールデンルート」と、北陸新幹線により北陸経由で首都圏と関西圏を結ぶ「新ゴールデンルート」との新幹線ネットワークの環状化により創出される一大交流・経済圏のこと。


■とやまのグローバルブランド推進戦略
 豊かで美しい自然や多彩な歴史・文化など本県の魅力を磨き上げ、グローバル展開を通じた富山県の世界ブランド化、地域経済の振興を図ります。
【主な取組み】
・「立山黒部」や「美しい富山湾」の世界ブランド化など国際・広域観光の推進と戦略的な情 報発信
・クオリティの高い製品(医薬品等)や技術を有する県内企業の海外展開への支援
・伝統文化や工芸品産業の振興 など

■人口減少社会にしなやかに対応する人と地域の活性化戦略
 次世代を育成しつつ社会を支える人材が意欲的に働き、家庭や地域でいきいきと活躍できる生き方モデルの構築と魅力ある地域づくりを図ります。
【主な取組み】
・技術革新による社会の変化に対応した教育の推進
・中山間地域の活力・維持活性化
・働き方改革・女性活躍の推進や子育て支援・少子化対策の一層の充実 など

■災害に強く、環境にやさしい持続可能な県づくり戦略
 自然と共生しながら発展してきた富山県の特性を活かし、防災・減災、循環型・低炭素・自然共生社会づくり、再生可能エネルギー等の先進地モデルを確立します。
【主な取組み】
・自然災害等に備えたハード・ソフト対策の推進
・資源効率性の向上や3Rの推進
・小水力発電所整備の加速化や再生・新エネルギーの導入・活用 など

■健康・元気で安心な共生社会づくり戦略
 いつまでも健康でいきいきと働き暮らすことができる「健康寿命日本一」の実現と、誰もが住み慣れた地域で安心して生活できる「とやま型地域共生社会」の構築を図ります。
【主な取組み】
・社会全体で健康づくりを推進する環境づくり
・高齢者の生きがいづくりや介護・認知症予防の推進
・富山型デイサービスやケアネット活動等の充実 など

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134

関連ファイル