富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2018年6月3日

「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

安心とやま 27政策 <政策目標を達成するために県が行う具体的な取組み>

【いのちを守る医療の充実と健康寿命日本一】
○医師や看護師等の養成・確保
 ・研修体制の充実や修学資金貸与制度の活用による県内定着の促進
○総合的ながん対策の推進
 ・検診機関や企業、市町村等と連携した予防・早期発見の啓発
○高度救急医療等の充実
 ・先端医療棟等の機能を活かした高度で専門的な救急医療の提供
○健康づくりの機運醸成
 ・「健康経営」普及による働く世代の健康づくりの推進
 ・生活習慣の改善に向けた啓発

いのちを守る医療の充実と健康寿命日本一

県立中央病院先端医療棟


【住み慣れた地域で安心して暮らせる福祉の推進】
○地域共生社会の形成
 ・富山型デイサービスの充実・発展
 ・民生・児童委員や社会福祉協議会と連携したケアネット活動の充実
○在宅医療・在宅介護の連携
 ・医療機関と介護支援専門員の連携の強化
 ・ICTを活用した連携のための情報共有・ネットワーク基盤の整備への支援
○障害者の社会参加の促進
 ・障害者の就業機会の拡大や職場定着への支援
 ・手話によるコミュニケーション支援の充実

住み慣れた地域で安心して暮らせる福祉の推進

富山型デイサービス(お年寄りと子どものふれあい)


【環日本海地域をリードする「環境・エネルギー先端県」づくり】
○循環型社会づくりの推進
 ・レジ袋の無料配布廃止
 ・食品ロス・食品廃棄物対策の推進
 ・環日本海地域における国際環境協力の推進
○自然環境・生活環境の保全
 ・稀少野生動植物の保護
 ・野生鳥獣の適正な保護・管理
 ・エコドライブや海岸の一斉清掃など県民参加の保全活動の拡大
○再生可能エネルギーの導入推進
 ・小水力発電、木質バイオマス発電、地熱発電などの推進

環日本海地域をリードする「環境・エネルギー先端県」づくり

海岸の清掃美化活動


【災害に強く、「日本一安全・安心な県」づくり】
○危機管理体制、防災・減災対策の推進
 ・自然災害等に対応できる危機管理体制の充実や地域防災力の強化
 ・施設・住宅の耐震化など津波・地震対策の充実
○防犯・交通安全対策の推進
 ・民間のパトロール活動の充実など安全なまちづくりの推進
 ・交通安全教室の開催や反射材着用の啓発
○地域公共交通の維持活性化
 ・地域ニーズに対応した路線の再編やデマンド型交通等への支援
 ・バス位置情報の提供などによる利便性の向上

災害に強く、「日本一安全・安心な県」づくり

総合防災訓練(倒壊家屋からの救出救助訓練)


≪2026年度を目標とする主な指標≫
■健康寿命(日常生活に制限のない期間の平均)
<現状値>男性:72.58歳⇒<目標値>男性:74.21歳
     女性:75.77歳⇒     女性:77.32歳

■富山型デイサービス施設設置数
<現状値>126か所⇒<目標値>200か所
    
■県民1人1日当たりの食品ロスの発生量
<現状値>約110g⇒<目標値>2030年までの半減を目指して減少させる
  
■自主防災組織の組織率
<現状値>77.5%⇒<目標値>90%
    

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134

関連ファイル