富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜) > 「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

広報紙「県広報とやま」(2013年1月号〜)

最終更新日:2018年6月3日

「県広報とやま」増刊号(総合計画特集号)NO.480

基本政策

 「活力とやま」、「未来とやま」、「安心とやま」の3つの柱のもとに85の基本政策及び政策目標を体系化します。

活力とやま 30政策 <政策目標を達成するために県が行う具体的な取組み>

【グローバル競争を勝ち抜く力強い産業の育成と雇用の確保】
○ものづくり産業の高度化
 ・IoT、AIなどの新技術の導入促進
 ・アルミ産業分野など、企業間連携によるコンソーシアムの構築
○医薬品・バイオ関連産業の育成
 ・研究開発の支援、専門人材の育成
○デザインを活かした産業の活性化
 ・民間と県総合デザインセンターの連携による新商品の研究・開発の推進
○中小・小規模企業の支援の強化
 ・創業や事業承継の取組みへの支援
○雇用の確保と人材の育成
 ・プロフェッショナル人材等の確保

グローバル競争を勝ち抜く力強い産業の育成と雇用の確保

県薬事総合研究開発センター「創薬研究開発センター」(2018年5月開所予定)


【生産性・付加価値の高い農林水産業の振興】
○農業経営の効率化と高付加価値化
 ・ICT・ロボット技術などを活用したスマート農業の推進
 ・たまねぎなど生産性の高い産地の育成
○食のとやまブランドの確立
 ・富山米新品種「富富富」や園芸、とやまの魚などの販売戦略・ブランド化の推進
○林業の振興・県産材の活用促進
 ・需給マッチングの円滑化による県産材の安定供給体制の整備
○水産業の振興
 ・アカムツ(ノドグロ)などの新たな魚種の種苗生産技術の開発の推進

生産性・付加価値の高い農林水産業の振興

富山米新品種「富富富」キャッチコピー・ロゴデザイン発表会


【環日本海・アジア新時代に向けた陸・海・空の交通基盤等の強化】
○北陸新幹線の早期全線整備
 ・関西などとの連携強化による大阪までの早期全線整備の促進
○あいの風とやま鉄道の利便性向上
 ・「富山・東富山間」の新駅設置への支援、アクセス道路の整備
○伏木富山港の機能強化
 ・大型船舶に対応した施設整備、クルーズ客船の受入環境の整備
○航空ネットワークの維持・充実
 ・富山きときと空港を発着するチャーター便運航への支援

環日本海・アジア新時代に向けた陸・海・空の交通基盤等の強化○北陸新幹線の早期全線整備

北陸新幹線


【観光振興と魅力あるまちづくり】
○選ばれ続ける観光地づくり
 ・「海のあるスイス」の観光ブランドの醸成と戦略的なプロモーション
○「立山黒部」の世界ブランド化
 ・世界的な「滞在型・体験型」山岳観光地を目指したプロジェクトの推進
○「世界で最も美しい富山湾」の活用
 ・「世界で最も美しい湾クラブ」の総会誘致などによる魅力発信
○中心市街地の賑わいの創出
 ・まちなか居住など中心市街地への都市機能の集積の推進

観光振興と魅力あるまちづくり

室堂から望む立山連峰


≪2026年度を目標とする主な指標≫
■医薬品生産金額
<現状値>7,325億円⇒<目標値>1兆円
   
■高品質な米の生産割合
<現状値>91.0%⇒<目標値>現状値以上
   
■富山空港国内・国際路線利用者数
<現状値>564,715人⇒<目標値>62万人
   
■観光消費額
<現状値>1,448億円⇒<目標値>2,200億円
   

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 広報係 電話:076-444-3134  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 広報課 広報係
電話:076-444-3134

関連ファイル