富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 広報課 > 知事の県政レポート【平成26年度】 > 県政レポート第131号[平成26年8月31日]

知事室へようこそWelcome to the Governor's Office

知事の県政レポート【平成26年度】

2016年10月24日

知事室 目次

県政レポート第131号[平成26年8月31日]

 こんにちは、富山県知事の石井隆一です。
 前回レポートしました7月31日以降の仕事や出来事を一覧表にしてまとめましたので、ご覧ください。

<平成26年8月1日から8月31日までの概況一覧>
8月1日(金) 企業訪問
第45回じゃんとこい魚津まつり
8月2日(土) みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2014
「可換環論と特異点理論」学会参加研究者の表敬
8月3日(日) 伏木富山港(富山地区)国際物流ターミナル2号岸壁改良着工式典
エイジレスとやまエキスポ2014
8月4日(月) 庁内執務
8月5日(火) 北陸新幹線新型車両W7系新高岡駅歓迎式
北陸経済連合会と北陸三県知事との懇談会(福井)
8月6日(水) 県中小企業の振興と人材の育成等に関する県民会議
第2回新近代美術館(仮称)開設準備委員会
8月7日(木) 庁議
程栄華中国駐日本国特命全権大使の表敬
定例記者会見
8月8日(金) イオンリテールからの寄附に対する感謝状贈呈式
第68回全国植樹祭の富山県開催正式決定に係る記者発表
新任所属長代理等研修における講話
8月9日(土) 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定に伴う現地視察、報告会
岩城勝英氏旭日双光章受章記念祝賀会
8月10日(日) 北陸新幹線新型車両W7系富山駅歓迎式
8月11日(月) 環日本海クルーズ推進協議会総会(東京)
第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム海外講演者の表敬
石澤義文氏旭日重光章受章を祝う会
8月12日(火) 第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム開会式
とやま科学オリンピック2014 (高校部門)
県市議会議長会との懇談会
8月13日(水) 第66回毎日書道展北陸展開会式
午後夏期休暇
8月14日(木) 夏期休暇
8月15日(金) 第52回富山県戦没者追悼式
8月16日(土) 海外出張(香港訪問)
8月17日(日)  〃
8月18日(月) 香港訪問結果に係る帰国インタビュー
「レアルマドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ 2014in富山」の開催に伴う表敬
8月19日(火) 庁内執務
8月20日(水) JR西日本社長との面談(大阪)
8月21日(木) 第30回全国自治体政策研究交流会議富山高岡大会
8月22日(金) 第17回子どもとやま県議会本会議
〜富山からのメッセージ〜花と水と山、文化の交響
8月23日(土) 子育て支援・少子化対策ミーティング(砺波会場)
SCOTサマーシーズン2014観劇
8月24日(日) 高志の国文学館入館者30万人目記念品贈呈式
8月25日(月) 「元気とやま」むらづくり推進大会2014
8月26日(火) 高度救急医療体制検討会検討結果報告
第96回全国高等学校野球選手権大会結果報告
8月27日(水) 「くらしたい国、富山」推進本部会議
元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2014
北陸新幹線のダイヤ概要の発表に係る取材対応
8月28日(木) 庁内執務
8月29日(金) 与党税制協議会軽減税率制度調査会におけるヒアリング(東京)
森少子化担当大臣への要請活動(東京)
県ものづくり交流商談会in神奈川(神奈川)
8月30日(土) SCOTサマーシーズン2014観劇
8月31日(日) 公務なし

≪トピックス≫ ※この間の主な出来事について、写真を中心にご紹介します。

企業訪問(8月1日)石金精機、ユニゾーン

企業訪問 航空機分野に参入している富山市内の株式会社石金精機と株式会社ユニゾーンを視察しました。石金精機では、清水社長の案内で航空機の両翼部品の製造工程を見学しました。また、ユニゾーンでは、梅田会長と梅田社長からメッキ加工の設備などについてご説明いただきました。両社とも新分野での受注拡大に意欲的に取り組んでおられ、大変心強く感じました。

第45回じゃんとこい魚津まつり(8月1日)諏訪神社境内

第45回じゃんとこい魚津まつり 本日から3日間にわたり開催されるじゃんとこい魚津まつりの開会式に出席し、ご挨拶を申し述べました。その後、澤崎魚津市長をはじめ関係の方々とともに、諏訪神社の神前で勇壮かつ華麗に旋回するたてもんを観賞しました。

みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2014(8月2日)氷見市ふれあいスポーツセンター

みんなで育てる「とやまっ子みらいフェスタ」2014 とやまっ子みらいフェスタに出席し、子育て支援に積極的に取り組んでおられる舟橋村立図書館ボランティアイソップの会など4団体の皆さんに「子育て支援とやま賞」をお渡ししました。
 その後、フェスタの会場で、子育て支援に取り組む多くのボランティアグループの皆さんのブースなどを拝見し、感謝と激励を申しあげました。

「可換環論と特異点理論」学会参加研究者の表敬(8月2日)知事室

「可換環論と特異点理論」学会参加研究者の表 7月28日から本日まで立山国際ホテルでの「可換環論と特異点理論」学会に参加された、カリフォルニア大学バークレイ校のデイヴィッド・アイゼンバッド教授や日本大学の渡辺敬一教授らが知事室を訪問され、懇談しました。
 学会は県がコンベンションとして誘致したもので、国内外の著名な研究者が多数参加され、最新の研究成果の発表と熱心な議論が行われました。

伏木富山港(富山地区)国際物流ターミナル2号岸壁改良着工式典(8月3日)富山市東岩瀬町

伏木富山港(富山地区)国際物流ターミナル2号岸壁改良着工式典 国際物流ターミナル2号岸壁改良着工式典に出席し、祝辞を申し述べました。この2号岸壁は、昭和44年の供用開始から既に45年が経過し、強度不足などの問題を抱えていたものであり、このたび、国直轄事業として耐震機能付きで整備される運びとなりました。野上副大臣はじめ国土交通省、関係の皆さんに感謝申しあげるとともに、県としても港湾機能の一層の拡充・強化に努めてまいります。

エイジレスとやまエキスポ2014(8月3日)富山大学

エイジレスとやまエキスポ2014 元気な高齢者が社会参加するきっかけづくりとなることを目的に、エイジレスとやまエキスポ2014を開催しました。私から、「本日の催しを契機として、参加された皆さんの生涯現役意識が一層高まり、高い志や情熱を持って、今後ますますご活躍されることを期待しています」と、ご挨拶を申し述べました。

北陸新幹線新型車両W7系新高岡駅歓迎式(8月5日)新高岡駅

北陸新幹線新型車両W7系新高岡駅歓迎式 来年3月の北陸新幹線開業に向け、本日から北陸新幹線新型車両W7系による県内区間の走行試験が始まり、新高岡駅と黒部宇奈月温泉駅において歓迎式を開催しました。私は新高岡駅において、多くのご来賓や関係者、地元の皆さん約250人とともに新型車両を出迎えました。拍手と歓声に包まれるなか、構内に入ってくる新型車両を間近に見て、いよいよ開業の時が近づいているということを実感しました。新幹線開業は本県にとって50年、100年に一度のビッグチャンスであり、官民一体となって開業効果を最大限に高め、観光振興、産業活性化、新たな企業誘致、定住・半定住につなげる取組みを加速してまいります。

北陸経済連合会と北陸三県知事との懇談会(8月5日)ユアーズホテルフクイ(福井)

北陸経済連合会と北陸三県知事との懇談会 北陸経済連合会(永原功会長)と北陸三県知事との懇談会が開催され、北陸新幹線の整備促進と広域観光の推進、産学官金による産業競争力の強化の2つのテーマで意見交換を行いました。
 懇談会では、(1)北陸新幹線の整備について、金沢−敦賀間の開業を少なくとも3年前倒しするよう政府に働きかけていくこと、(2)広域観光の推進について、来年秋の北陸デスティネーションキャンペーンの実施に向け、北陸三県、北経連、JR西日本でしっかりと連携しながら取り組むこと、(3)産業競争力の強化では、北陸三県と北経連で共同提案した「北陸産業競争力強化戦略」を積極的に進めること、などを確認しました。

県中小企業の振興と人材の育成等に関する県民会議(8月6日)県庁大会議室

県中小企業の振興と人材の育成等に関する県民会議 県民会議を開催し、先般、国に採択された「富山県ものづくり産業未来戦略雇用創造プロジェクト」の今後の展開などについて、活発なご意見をいただきました。

第2回新近代美術館(仮称)開設準備委員会(8月6日)県庁大会議室

第2回新近代美術館(仮称)開設準備委員会 新近代美術館(仮称)開設準備委員会(高木繁雄委員長)を開催し、新しい近代美術館の運営や展示、教育普及活動等の具体的な方針案などについてご審議いただきました。

程栄華中国駐日本国特命全権大使の表敬(8月7日)県庁特別室

程栄華中国駐日本国特命全権大使の表敬 程栄華(てい えいか)中国駐日本国特命全権大使が県内企業視察のためご来県されたのに合わせ、県庁を訪問されました。私から、今年は県と遼寧省との友好県省締結30周年の節目の年にあたり、10月には私が団長を務めて友好代表団が遼寧省を訪問する予定であることをお話するとともに、このたびのご来県を契機として、両県省の交流、ひいては県と中国の交流推進に、一層のご支援とご協力をお願いしたいと申しあげました。

イオンリテールからの寄附に対する感謝状贈呈式(8月8日)知事応接室

イオンリテールからの寄附に対する感謝状贈呈式 イオンリテールから本県のスポーツ振興に役立てていただきたいと多額のご寄附をいただき、若山昇執行役員(近畿・北陸カンパニー支社長)に感謝状を贈呈しました。

第68回全国植樹祭の富山県開催正式決定に係る記者発表(8月8日)知事室

第68回全国植樹祭の富山県開催正式決定に係る記者発表 本日、国土緑化推進機構理事会(佐々木毅理事長)において、第68回全国植樹祭の本県開催が正式に決定されましたので、私から県政記者の皆さんに今後のスケジュールなども含め、ご説明しました。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定に伴う現地視察、報告会(8月9日)富山市八尾町大長谷地区、八尾コミュニティセンター

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定に伴う現地視察、報告会 本年6月に国の「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定された、NPO法人大長谷村づくり協議会の活動場所を視察し、村上光進理事長らの案内でスス竹やシャクヤクの栽培地などを見学しました。その後、同賞の選定報告会に出席し、今回の受賞に対して祝辞を申し述べました。

岩城勝英氏旭日双光章受章記念祝賀会(8月9日)ホテルグランテラス富山

岩城勝英氏旭日双光章受章記念祝賀会 岩城勝英先生の旭日双光章受章記念祝賀会にお招きをいただき、出席しました。岩城先生は、県医師会長等の要職を歴任され、地域医療の充実、県民の保健・医療・福祉の向上に多大なご貢献をいただきました。本日は、発起人の馬瀬大助県医師会長をはじめ多くの来賓の方々とともに、岩城先生の受章をお祝いしました。

北陸新幹線新型車両W7系富山駅歓迎式(8月10日)富山駅

北陸新幹線新型車両W7系富山駅歓迎式 今月5日の新高岡駅と黒部宇奈月温泉駅での歓迎式に続いて、本日、富山駅において北陸新幹線新型車両W7系の歓迎式を開催し、多くのご来賓や関係者、地元の皆さん約400人とともに新型車両の運行をお祝いしました。いよいよ開業まであと7か月となり、県では開業効果を最大限に生かせるよう、観光振興や産業・地域の活性化など各般の取組みにラストスパートをかけてまいります。

環日本海クルーズ推進協議会総会(8月11日)都道府県会館(東京)

環日本海クルーズ推進協議会総会 環日本海クルーズ推進協議会総会を都道府県会館で開催しました。海外の船会社へ環日本海クルーズの魅力をPRする取組みなど、今年度の事業計画を決議したほか、役員改選があり、私は引き続き会長を務めさせていただくことになりました。
 総会終了後には、奥野法務副大臣を訪問し、クルーズ客船の寄港時におけるCIQ手続きの更なる迅速化を要請したほか、大脇国土交通省港湾局長には、大型の外航クルーズ客船受入れのための港湾機能の一層の充実を、久保観光庁長官には、環日本海クルーズ事業を推進するための予算確保を、それぞれ要請しました。

第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム海外講演者の表敬(8月11日)知事応接室

第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム海外講演者の表敬 富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウムが明日、富山国際会議場で開催されるのに合わせ、在日スイス大使館のマティアス・フレイ科学技術部長やバーゼル大学のイョルグ・フヴィラー教授らが県庁を訪問されましたので、懇談しました。私から、今年は日本とスイスの国交樹立150周年の節目の年であり、今回の来県を契機に本県への理解をさらに深めていただき、今後の交流がより一層促進されることを期待したいとお話しました。

石澤義文氏旭日重光章受章を祝う会(8月11日)ANAクラウンプラザホテル富山

石澤義文氏旭日重光章受章を祝う会 石澤義文さんの旭日重光章受章を祝う会にお招きをいただき、出席しました。石澤さんは、県議会議長など数々の要職を歴任されたほか、現在は県商工会連合会と、全国商工会連合会の会長を務めておられます。本日は、発起人の綿貫民輔元衆議院議長をはじめ多くの来賓の方々とともに、石澤さんの受章をお祝いしました。

第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム開会式(8月12日)富山国際会議場

第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム開会式 富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム開会式に出席し、祝辞を申し述べました。今回は、県とスイス・バーゼル地域の研究者や製薬企業関係者約360人に参加いただき、「医薬品研究開発における新たな展開」をテーマに、バーゼル大学のイョルグ・フヴィラー教授の基調講演をはじめ、医薬品分野における興味深い研究成果が発表されるなど、大変有意義なシンポジウムになりました。

とやま科学オリンピック2014 (高校部門)(8月12日)県総合教育センター

とやま科学オリンピック2014 (高校部門) とやま科学オリンピック2014(高校部門)を視察しました。高校部門は、高校1、2年生と中学3年生が対象で、今回は約330人の生徒が参加し、筆記問題のほか、2人1組による実験・観察に取り組みました。実験、観察では互いに相談しながら難問に挑戦する生徒たちの姿を見て、大変頼もしく感じました。

県市議会議長会との懇談会(8月12日)うみあかり(氷見市)

県市議会議長会との懇談会 県市議会議長会との懇談会に出席しました。中川会長(富山市議会議長)の開会挨拶に続き、私から県政の概要についてご説明しました。その後、各市議会から提出された県への要望事項について、各市と連携しながら、力を合わせて取り組んでいきたい旨お答えしました。

第66回毎日書道展北陸展開会式(8月13日)水墨美術館

第66回毎日書道展北陸展開会式 第66回毎日書道展北陸展(青柳志郎実行委員長)の開会式にお招きをいただき、ご祝辞を申し述べました。

第52回富山県戦没者追悼式(8月15日)教育文化会館

第52回富山県戦没者追悼式 69回目の終戦記念日を迎えたこの日、第52回富山県戦没者追悼式を挙行しました。私から式辞を申し述べた後、黙祷を捧げ、献花を行い、ご遺族代表者ら約560人とともに、戦没者のご冥福を祈り、平和への祈りを新たにしました。

香港訪問(8月16日〜17日)

 ブログに掲載していますので、次のリンク先でご覧ください。

リンク 石井たかかずブログ

「レアルマドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ 2014in富山」の開催に伴う表敬(8月18日)知事室

「レアルマドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ 2014in富山」の開催に伴う表敬 レアルマドリード・ファンデーションが主催する小中学生を対象にしたサッカー教室が、北陸3県では初めて本県で開催されるのに合わせ、コーチのハビエル・ガルシア・トレース氏らが知事室を訪問されましたので、懇談しました。私から、県内では富山第一高校の全国優勝でサッカーの関心が高まっており、よいタイミングに来ていただいたと歓迎の意をお伝えしました。

JR西日本社長との面談(8月20日)ホテルグランヴィア大阪(大阪)

JR西日本社長との面談 JR西日本の真鍋精志社長を訪問し、北陸新幹線開業後の関西・中京方面との利便性の確保や、観光・経済面での連携などについて、現在の検討状況などをお伺いしました。真鍋社長からは、関西・中京方面からの特急については、これまでの方針どおり金沢止まりとする考えを示されましたが、特急に代わる利便性確保策として、(1)富山−金沢間を往復するシャトルタイプ新幹線「つるぎ」を全て新高岡駅に停車させること、(2)県東部地域の利用者の利便性確保のため、早朝の長野発富山方面の新幹線を運行し、現行の特急と変わらない時間帯に大阪駅に到着できるようにすること、(3)新幹線開業後の並行在来線県内8駅に、JR切符の販売機器を設置すること、などをご説明いただきました。また、観光・経済面では、関西と富山の相互交流を発展させる仕掛けとして、「関西・北陸交流会」を富山で開催したいなどのお話がありました。
 私からは、特急廃止は非常に残念であるが、提示された代替策は、各々相当の配慮をいただいたものであり、その点については評価したいと申しあげました。例えば、(3)については、先行事例では廃止されていたみどりの窓口の機能を沿線市町ごとに1か所、すなわち新幹線駅である富山駅を除く12駅のうち8駅にJR切符の販売機器を設置してもらうもので、沿線住民の皆さんのご要望に応えるものといえます。まだ検討、協議すべき課題は残されており、引き続き、新幹線の運行に係る利便性の向上や利用者への配慮などについて、前向きにご検討いただきたいとお願いしました。

第30回全国自治体政策研究交流会議富山高岡大会(8月21日)ウイング・ウイング高岡

第30回全国自治体政策研究交流会議富山高岡大会 全国自治体政策研究交流会富山高岡大会に出席し、「人が輝く『元気とやま』の創造〜高志の国・富山の挑戦〜」と題して基調講演を行いました。このほか、東京大学の西村教授をコーディネーター役に、高橋高岡市長らによるパネルディスカッションが行われ、参加された県内外の自治体職員や研究者ら約360人が地域づくりのあり方などについて理解を深めました。

第17回子どもとやま県議会本会議(8月22日)県議会本会議場

第17回子どもとやま県議会本会議 県議会議事堂の本会議場で平成26年度の子どもとやま県議会本会議が開催され、県内15市町村から参加された40人の子ども議員の皆さんを激励しました。

〜富山からのメッセージ〜花と水と山、文化の交響(8月22日)教育文化会館

〜富山からのメッセージ〜花と水と山、文化の交響 富山県の自然、風土が育んだ富山県の文化を語るフォーラムを開催し、ご挨拶を申し述べました。この日は、作家の五木寛之さん、タレントの早見優さん、高志の国文学館の中西館長による鼎談のほか、上妻(あがつま)宏光さんや黒川真理さんらによる邦楽の演奏、片岸香里さん(可西舞踊研究所)の踊り、小泉邦子さん(劇団文芸座)の語り、地元保存会によるこきりこや麦屋節、おわらのステージなどが行われました。

子育て支援・少子化対策ミーティング(砺波会場)(8月23日)オークス砺波平安閣

子育て支援・少子化対策ミーティング(砺波会場) 子育て支援・少子化対策や人口減少対策について幅広く県民の皆さんのご意見をお伺いするタウンミーティングを砺波市で開催しました。会場には、約150人の多くの皆さんにご来場いただき、多子世帯の保育料の負担軽減や仕事と子育ての両立支援、若者のUターン促進などについて、熱心なご意見をいただきました。

SCOTサマーシーズン2014観劇(8月23日)利賀芸術公園

SCOTサマーシーズン2014観劇 TOGAアジア・アーツ・センター支援委員会(吉田忠裕委員長)から夏季委員会のご案内をいただいておりましたが、他の公務の関係で委員会の後半に出席させていただき、ご挨拶を申し述べました。その後、シアター・オリンピックス国際委員会のテルゾプス委員長や支援委員会の皆さんとともに、野外劇場で「シラノ・ド・ベルジュラック」を観劇しました。

高志の国文学館入館者30万人目記念品贈呈式(8月24日)高志の国文学館

高志の国文学館入館者30万人目記念品贈呈式 本日、高志の国文学館の入館者が30万人に達し、私から30万人目となった飛弾
美乃さん(上市町南加積小5年)、和香さん(同校3年)、崇佑君(同町南加積保育所年中)のきょうだいに、企画展「風の盆」の関連グッズなどの記念品を贈呈しました。

「元気とやま」むらづくり推進大会2014(8月25日)富山国際会議場

「元気とやま」むらづくり推進大会2014 「元気とやま」むらづくり推進大会を開催し、本県の農業・農村の振興や魅力ある地域づくりのため優良な共同活動を実践されている集落など5団体に知事賞を贈呈しました。
 その後、会場前のロビーにおいて、県内各地の特産品の直売コーナー「一日市場」を訪れ、おはぎや漬物など数点を購入しました。

高度救急医療体制検討会検討結果報告(8月26日)知事室

高度救急医療体制検討会検討結果報告 検討会の馬瀬会長が訪問され、本年3月から4回にわたりご審議いただいた、ドクターヘリの導入やドクターカーの運用拡充などを踏まえた高度救急医療体制のあり方についての報告書を提出していただきました。

第96回全国高等学校野球選手権大会結果報告(8月26日)知事室

第96回全国高等学校野球選手権大会結果報告 第96回全校高等学校野球選手権大会でベスト16に進出した富山商業高校野球部の前崎監督、横道主将及び加藤副主将が、荒木校長や上野部長とご一緒に、甲子園での結果報告のため知事室を訪問されました。私から、県勢として初めて2年連続で2勝したことは素晴らしい活躍であり、多くの県民の皆さんも私も元気をいただいたとお話し、選手らの健闘を称えました。

「くらしたい国、富山」推進本部会議(8月27日)高志会館

「くらしたい国、富山」推進本部会議 平成26年度「くらしたい国、富山」推進本部会議(本部長:富山県知事)を開催し、委員の皆さんから新幹線開業を見据えた定住・半定住の促進について、活発なご意見をいただきました。

元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2014(8月27日)サンフォルテ

元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー2014 元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナーを開催し、仕事と子育てが両立できる職場環境づくりに積極的に取り組んでいる県内企業11社を表彰しました。

北陸新幹線のダイヤ概要の発表に係る取材対応(8月27日)知事室

北陸新幹線のダイヤ概要の発表に係る取材対応 本日、JR西日本、東日本が北陸新幹線の長野−金沢間開業に伴う運行計画の概要を発表されました。開業日が来年3月14日に決まり、私から県政記者の皆さんに、新幹線開業は50年、100年に一度のビッグチャンスであり、開業効果を最大限に生かすため準備を加速させていきたいとお話しました。
 また、今回の発表では、速達タイプの「かがやき」が、かねて要請してきたにもかかわらず、富山駅には全列車が停車するものの、新高岡駅及び黒部宇奈月温泉駅には停車しない運行計画になっていることから、早速、JR西日本の真鍋社長に電話で、「利用客の多い時間帯を中心に相当程度の停車をお願いしたい」と強く要請しました。今後、地元国会議員の方々、高岡市をはじめ関係自治体、経済界等とも連携しながら、この問題も含め、県民の皆さんの利便性向上に向け、引き続きJR等に働きかけてまいります。

与党税制協議会軽減税率制度調査会におけるヒアリング及び森少子化担当大臣への要請活動(8月29日)議員会館、内閣府(東京)

与党税制協議会軽減税率制度調査会におけるヒアリング 与党税制協議会軽減税率制度調査会のヒアリングに、全国知事会の地方税財政常任委員長として出席し、私から、(1)税率10%への引上げの際には低所得者層への配慮が必要であること、(2)軽減税率の導入については慎重に検討し、メリット・デメリットを含め論点を明らかにすること、(3)地方税財政に与える影響を考慮し、必要な対応をとることなどをお話し、今後、慎重な議論を進めていただきたい旨を申しあげました。

森少子化担当大臣への要請活動 また、同日、森少子化担当大臣を、全国知事会次世代育成支援対策プロジェクト・チームリーダーの尾崎高知県知事と一緒に訪問しました。私から森大臣に対して、先月の全国知事会議でとりまとめた「少子化非常事態宣言」を踏まえ、国と地方が総力を挙げて少子化対策の抜本強化に向けて取り組む必要がある旨をお話し、平成27年度の税制改正及び概算要求にあたっては、(1)新たに結婚資金や子育て資金を対象とした恒久的な贈与税の非課税制度の創設と、(2)地域少子化対策強化交付金の拡充を盛り込むことを要請しました。

県ものづくり交流商談会in神奈川(8月29日)横浜ベイホテル東急(神奈川)

県ものづくり交流商談会in神奈川 黒岩神奈川県知事とともに、横浜市で開催した県ものづくり交流商談会を視察しました。今回は、過去最多となる本県31社、神奈川県39社、その他首都圏から19社の参加をいただき、243件の活発な個別商談が行われました。

SCOTサマーシーズン2014観劇(8月30日)利賀芸術公園

SCOTサマーシーズン2014観劇 利賀芸術公園の野外劇場で、青柳文化庁長官や安藤国際交流基金理事長らとともに、SCOTによる「シラノ・ド・ベルジュラック」を観劇しました。公演終了後には、青柳長官とともに舞台上で鏡割に参加させていただくとともに、観客の皆さんにご挨拶しました。

【 情報発信元 】
経営管理部 広報課 電話:076-444-8909  [ お問い合わせフォーム